尾崎豊『黄昏ゆく街で』

現代文学100字レビュー

作品情報

尾崎豊『黄昏ゆく街で』の表紙画像
タイトル
黄昏ゆく街で
かな
たそがれゆくまちで
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
黄昏ゆく街で
評価
★★★★☆
レビュー
未完の恋愛小説。愛を求めては傷つき、それでもなお求めてしまう魂の彷徨。純粋さを希求する登場人物達の切なさが、自己がなくなるまで自分を追い詰めるような文体で描かれている。淋しいから人は求めるのではない。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント