今、読みたい新潮文庫

近況報告

新潮社がやってる今月のフェア「今、読みたい新潮文庫」。文庫に赤い帯巻いて「発表!」ってすごく目立つ。1位が恩田陸の『ライオンハート』、2位が重松清『ビタミンF』だったかな? あとは宮部みゆき『模倣犯』、江國香織『きらきらひかる』、梨木香歩『西の魔女が死んだ』、村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』とかが並ぶ。あー、うろおぼえなんで信用しないで。

でもこれが何者なのか全然分からない。

新潮文庫のページを見に行くと読者WEBアンケートの結果だと書いてある。でもいつ誰を対象にやったのだ。少なくとも僕は投票受付してるとこ見たことないので、僕のようでないカテゴリの方々を対象にしたこっそりアンケートだったのでしょうか。このあたり明記しないと、1位!って言っても意味ないんじゃない?

で、上記新潮文庫のフェア内容をよく見ると、「私の好きな作家」ベスト10発表!・・・だそうで、アンケートの質問って「あなたの好きな作家は?」って訊いたんですかね?

だったら恩田陸が1位なんであって、『ライオンハート』が1位なわけじゃないじゃん?

以前に書いた記事でも新潮文庫の販促展開に同様の違和感を表明してたわけですが、ランキングものってそっくりそのまま受け止めてしまう人もいるのだから、誠実であってほしいよなぁと思うのですよ。ん。

なんか疲れてるんで文体もろもろですすんません。

このページへのコメント