泉麻人

新刊・近刊情報

泉麻人の新刊・近刊情報

泉麻人『還暦シェアハウス』

泉麻人『還暦シェアハウス』

2015年04月09日 中央公論新社 1296円 ISBN:9784120046940

60歳を前に妻から別居宣言された男は、一念発起し55歳以上対象のシェアハウスに住むことに。昭和も平成も、オレたちは生きてゆく。

泉麻人『80年代しりとりコラム』

泉麻人『80年代しりとりコラム』

2015年01月27日 ファミマ・ドット・コム 1296円 ISBN:9784907292386

2007年から2012年にかけて雑誌「パチスロ必勝ガイドNEO」(白夜書房)で
連載されていた「泉麻人の 80 年代流行物しりとり」をまとめたコラム集です。
80年代に流行した60のアイテムをしりとり形式で取り上げ、
著者ならではの切り口でレビューしています。
当時の様子を懐かしくうかがい知ることはもちろん、
いま普通にあることが当時は画期的なものであったという新しい発見があることが請け合いです。
80年代という時代のすべてがわかる1冊です。

泉麻人『昭和マンガ少年』

泉麻人『昭和マンガ少年』

2014年11月22日 復刊ドットコム 1944円 ISBN:9784835451350

「好きな漫画がある、いい漫画がある、みなさんもよかったら読んでほしい」2009年から続く電子書籍サイト・eBookJapanでの漫画評論から、泉麻人が「ほんとうに自分がおもしろい」と思った傑作を精選! 加筆・修正を加えた決定版! コラムニストであり昭和文化のナビゲーター・泉麻人が語る、読み継いでいきたい、僕の大好きな、大切な漫画たち。作品を読んだことがなくても思わず読みたくなる、なつかしいあの時代をふりかえる、泉麻人流ブックガイドが誕生! 1956年生まれの泉麻人氏が少年期に見たマンガを通して「昭和」という時代を見つめ直していく、2009年から続く人気コラム「イズミ少年の漫画日記」。作品への強い想い、その裏側に存在した時代背景や、少年期の泉麻人氏の目線で見たなつかしの東京の風景など、マンガ好き、昭和好きなど、多くの世代が共感できる内容が盛り込まれています。

泉麻人『昭和40年代ファン手帳』

泉麻人『昭和40年代ファン手帳』

2014年06月09日 中公新書 950円 ISBN:9784121504975

フーテン族、学園紛争、大阪万博......昭和が一番やんちゃで面白かった時代の世相、事件を著者自身の経験を絡めたコラムで振り返る

泉麻人『大東京23区散歩』

泉麻人『大東京23区散歩』

2014年03月14日 講談社 2520円 ISBN:9784062187756

月刊誌「おとなの週末」にて、4年に渡り連載された「大東京23区画報」の単行本です。街を描くエッセイストとして大人気の泉麻人氏が、大ヒット作「東京23区物語」「新東京23区物語」の続編として描いた東京エッセイ最新作。東京の街を巡りながら、現在の街並みや文化風俗などを描写します。単行本化にあたり大幅に加筆修正。進化し続ける東京の「いま」の姿をとらえました。連載時と同様に村松昭氏の絵地図、イラストも多数収録しました。

泉麻人『東京いつもの喫茶店 散歩の途中にホットケーキ』

泉麻人『東京いつもの喫茶店 散歩の途中にホットケーキ』

2013年08月30日 平凡社 1575円 ISBN:9784582836325

散歩の名手・泉麻人による喫茶店探訪エッセイ第2弾。地元民に愛され、おじさんもほっとくつろげる、東京、ときどき東京以外の喫茶店60軒。BGMなど喫茶店の風景をめぐるコラムも。

泉麻人『箱根駅伝を歩く』

泉麻人『箱根駅伝を歩く』

2012年11月23日 平凡社 1575円 ISBN:9784582835946

箱根駅伝ファンの著者が、自らの足で1(10)区~5(6)区までの全区間を踏破。中継でおなじみの風景から、気になる不思議な物件を紹介。お正月のテレビ観戦がもっと楽しくなる一冊。

泉麻人『昭和切手少年』

泉麻人『昭和切手少年』

2011年12月27日 日本郵趣出版 1575円 ISBN-10:4889637370

切手ブーム黄金期の1960年代に少年時代を過ごした、作家・コラムニストの泉麻人さんが、切手にまつわる思い出を軽快な筆致で紡いだ待望の著がいよいよ刊行。

泉麻人『東京考現学図鑑』

泉麻人『東京考現学図鑑』

2011年03月09日 学習研究社 1995円 ISBN-10:4054046266

今氏や吉田氏が残した膨大なスケッチ(工学院大学図書館・管理者・著作権継承者全面協力)から東京の今昔を知る。また、スケッチ集としても、どこから読んでも面白く、ツボにはまる人にははまる、今&吉田ワールド!

このページへのコメント