円城塔

新刊・近刊情報

円城塔の新刊・近刊情報

円城塔『道化師の蝶』

円城塔『道化師の蝶』

レビューあり、レビューコーナーへ

2015年01月15日 講談社文庫 605円 ISBN:9784062930079

飛行機で移動しつつ銀製の捕虫網でアイデアをすくい上げる実業家と、飛行機の上だけで読まれる小説を書く作家の冒険。芥川賞受賞作。

伊藤計劃/円城塔『屍者の帝国』

伊藤計劃/円城塔『屍者の帝国』

2014年11月06日 河出文庫 842円 ISBN:9784309413259

屍者化の技術が全世界に拡散した19世紀末、英国秘密諜報員ワトソンの冒険が始まる。未完の絶筆を円城塔が完成させた超話題作。

円城塔『バナナ剥きには最適の日々』

円城塔『バナナ剥きには最適の日々』

2014年03月07日 ハヤカワ文庫 735円 ISBN:9784150311506

実は円城塔の作品世界は入りやすい――格好の入り口となる全10篇を収録する第3作品集

円城塔『これはペンです』

円城塔『これはペンです』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年02月28日 新潮文庫 483円 ISBN:9784101257716

叔父は文字だ。文字通り。文章自動生成プログラムの開発で莫大な富を得たらしい叔父から、大学生の姪に次々届く不思議な手紙。それは肉筆だけでなく、文字を刻んだ磁石やタイプボール、DNA配列として現れた――。言葉とメッセージの根源に迫る表題作と、脳内の巨大仮想都市に人生を封じこめた父の肖像「良い夜を持っている」。科学と奇想、思想と情感が織りなす魅惑の物語。

円城塔/海猫沢めろんほか『怪談実話系/魔』

円城塔/海猫沢めろんほか『怪談実話系/魔』

2013年02月22日 MF文庫ダ・ヴィンチ 620円 ISBN:9784840151030

芥川賞作家円城塔をはじめ、SFサブカルチャー作家海猫沢めろん、芸能レポーター前田忠明を新規参戦作家に迎えた人気シリーズ第9弾! 読者を翻弄し、蠱惑し続ける執筆陣が、あなたを不可思議な異界へと誘う。夢か現か、あの世かこの世か。眩暈のする迷宮へようこそ。

伊藤計劃/円城塔『屍者の帝国』

伊藤計劃/円城塔『屍者の帝国』

2012年08月24日 河出書房新社 1890円 ISBN:9784309021263

フランケンシュタインの技術が全世界に拡散した19世紀末、英国政府機関の密命を受け、秘密諜報員ワトソンの冒険がいま始まる。日本SF大賞作家×芥川賞作家、最強コンビが贈る超大作。

伊藤計劃/円城塔/小川一水ほか『THE FUTURE IS JAPANESE』

伊藤計劃/円城塔/小川一水ほか『THE FUTURE IS JAPANESE』

2012年07月20日 早川書房 1785円 ISBN:9784152093103

ハヤカワSFシリーズ Jコレクション日本SFはここまで来た!──伊藤計劃、円城塔、小川一水、菊地秀行、飛浩隆という五人の日本作家に加え、ブルース・スターリングら八人の米作家が豪華競作を果たした画期的アンソロジーが登場

円城塔『オブ・ザ・ベースボール』

円城塔『オブ・ザ・ベースボール』

レビューあり、レビューコーナーへ

2012年04月10日 文春文庫 520円 ISBN:9784167834012

人が降ることで有名で、誰もがみんな知っている町、ファウルズ。そんな町に送られてきたレスキュー・チーム=町の英雄たちの物語。

虚淵玄/円城塔/辻村深月ほか『神林長平トリビュート』

虚淵玄/円城塔/辻村深月ほか『神林長平トリビュート』

2012年04月06日 ハヤカワ文庫 798円 ISBN:9784150310639

神林長平の影響を受けた新世代作 家による傑作アンソロジー。
人な らぬ知性体の葛藤を描くシリーズ の外伝的短篇――虚淵玄「敵は海 賊」、
子供とだけ言葉を交わす不 思議な猫と、大人になりつつある 少女の交流を綴る感動作――辻村 深月「七胴落とし」、
人工死の確 立された世界で生と死の境界を思 索する――円城塔「死して咲く花、 実のある夢」など、
神林SFを代 表する長短篇を独自に解釈し、自 由に想像力を広げた全8篇を収録

円城塔『バナナ剥きには最適の日々』

円城塔『バナナ剥きには最適の日々』

2012年04月06日 早川書房 1575円 ISBN:9784152092908

「はやぶさ」風味の無人探査機がバナナ型宇宙人を夢想するともいえる表題作、旅人 が林檎を求めて無限に拡がる時計の街を往く「エデン逆行」など、SFから幻想小説、ホラーまで十篇を収録する。

このページへのコメント