奥泉光

新刊・近刊情報

奥泉光の新刊・近刊情報

奥泉光『ノヴァーリスの引用/滝』

奥泉光『ノヴァーリスの引用/滝』

2015年04月27日 創元推理文庫 842円 ISBN:9784488444112

幾重もの推理が読者を彼岸へと誘うアンチ・ミステリ「ノヴァーリスの引用」と、極限状態における少年たちの心理を緻密に描く「滝」。著者のミステリ世界を凝縮した傑作集。

奥泉光『夏目漱石、読んじゃえば?』

奥泉光『夏目漱石、読んじゃえば?』

2015年04月22日 河出書房新社 1404円 ISBN:9784309616926

漱石って文豪と言われているけど面白いの? どう読めばいいの?奥泉光が全く新しい読み方を伝授。香日ゆらによる漱石案内漫画付き。

奥泉光『黄色い水着の謎 桑潟幸 准教授のスタイリッシュな生活2』

奥泉光『黄色い水着の謎 桑潟幸 准教授のスタイリッシュな生活2』

2015年04月10日 文春文庫 702円 ISBN:9784167903381

芥川賞作家が贈る脱力ミステリ、夏の事件簿登場

ザリガニを釣って食用とする赤貧生活を送る准教授クワコーを見舞った2つの怪事件。答案用紙と女子大生の水着はなぜ消失したのか?

奥泉光『その言葉を/暴力の舟/三つ目の鯰』

奥泉光『その言葉を/暴力の舟/三つ目の鯰』

2014年12月11日 講談社文芸文庫 1890円 ISBN:9784062902519

70年代。大学生の「僕」が初めて知る自由、孤独、そして家族。本年度谷崎賞受賞作家の出発点を示す瑞々しい初期の中篇3作を収録。

奥泉光『東京自叙伝』

奥泉光『東京自叙伝』

2014年05月02日 集英社 1944円 ISBN:9784087715590

維新から太平洋戦争、サリン事件からフクシマ第1原発爆発まで、無責任都市トーキョーに暗躍した謎の男の一代記! 超絶話芸で一気読み必至の待望の長編小説。世の中、なるようにしかなりません!!

奥泉光『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』

奥泉光『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』

2013年11月08日 文春文庫 756円 ISBN:9784167580032

人気ユーモア・ミステリー、待望の文庫化!
大学の怪事件に挑むヘタレ教員・クワコーと奇人ぞろいの文芸部員。教員の自虐と女子学生の暴言が衝突するとき謎は解かれる。全3編。

奥泉光『グランド・ミステリー』

奥泉光『グランド・ミステリー』

2013年09月25日 角川文庫 1300円 ISBN:9784041008256

昭和16年12月、真珠湾攻撃の直後、空母「蒼龍」に着艦したパイロット榊原大尉が不可解な死を遂げた。彼の友人である加多瀬大尉は、未亡人となった志津子の依頼を受け、榊原の死の真相を追い始めるが--

奥泉光『メフィストフェレスの定理 地獄シェイクスピア三部作』

奥泉光『メフィストフェレスの定理 地獄シェイクスピア三部作』

2013年06月26日 幻戯書房 2520円 ISBN:9784864880251

奥泉光『メフィストフェレスの定理 地獄シェイクスピア三部作』発売情報。

奥泉光『虫樹音楽集』

奥泉光『虫樹音楽集』

2012年11月05日 集英社 1575円 ISBN:9784087714715

虫への〈変身〉を夢見た伝説のサックス奏者。彼の行方を追い求めた先に〈私〉が見たのは??。カフカ『変身』を通奏低音にして蠱惑的な魅力を放つ、音楽ミステリーの新しい挑戦。もう一つの代表作。

いとうせいこう/奥泉光『小説の聖典 漫談で読む文学入門』

いとうせいこう/奥泉光『小説の聖典 漫談で読む文学入門』

レビューあり、レビューコーナーへ

2012年11月03日 河出文庫 893円 ISBN:9784309411866

読んでもおもしろい、書いてもおもしろい。不思議な小説の魅力を作家二人が漫談スタイルでボケてツッコむ! 笑って泣いて、読んで書いて。そこに小説がある限り......。

このページへのコメント