佐藤友哉

新刊・近刊情報

佐藤友哉の新刊・近刊情報

佐藤友哉『ベッドサイド・マーダーケース』

佐藤友哉『ベッドサイド・マーダーケース』

2013年12月19日 新潮社 1575円 ISBN:9784104525058

妻が死んだ。殺された。僕の隣で。僕の寝台で――。残酷な連続殺人を追う復讐者が知るおそろしい真実。三島賞作家四年ぶりの長篇。

佐藤友哉/押見修造『灰色のダイエットコカコーラ』

佐藤友哉/押見修造『灰色のダイエットコカコーラ』

2013年11月08日 星海社文庫 819円 ISBN:9784061389601

佐藤友哉×押見修造
"青春の暴走"を描き続けるふたりがここに出逢った――!
かつて六十三人もの人間を殺害し、暴力と恐怖の体現者たる"覇王"として君臨した今は亡き偉大な祖父(そふ)。その直系たる「僕」がこの町を、この世界を支配する――そんな虹色の未来の夢もつかの間、「肉のカタマリ」として未だ何者でもない灰色の現実を迎えてしまったことに「僕」は気づいてしまう......。「僕」の全力の反撃が始まる――!!

佐藤友哉『ナイン・ストーリーズ』

佐藤友哉『ナイン・ストーリーズ』

2013年08月29日 講談社 1680円 ISBN:9784062184748

三島賞作家・佐藤友哉が、かねて敬愛してやまないサリンジャーの名作『ナイン・ストーリーズ』にちなんで贈る、全9編による短篇小説集。それぞれ『ナイン・ストーリーズ』作品に対応したタイトルをもつ各篇では、お馴染み鏡一家の型破りな兄弟たちが活躍する。2004年~2005年にかけて「群像」および「ファウスト」誌に掲載された8篇に最新作1篇を加え、昨年末についに完結。永遠の魅力をもつサリンジャー作品を、現代日本を舞台に佐藤友哉式に変奏した注目作、待望の単行本化!

佐藤友哉『1000年後に生き残るための青春小説講座』

佐藤友哉『1000年後に生き残るための青春小説講座』

2013年01月22日 講談社 1680円 ISBN:9784062181105

「1000年に一度」の大震災を経験した今、小説は生き残れるか? 野間宏、武田泰淳、椎名麟三、太宰治、サリンジャー。戦後、若者たちに熱狂的に支持されながら多くが時代の波に消えていった「戦後文学」を独創的に読み直し、「1000年後に生き残る小説とは何か?」を切実に追求する、佐藤友哉式・不滅の青春文学探求講座。

十文字青/小泉陽一朗/佐藤友哉ほか『星海社カレンダー小説2012 上』

十文字青/小泉陽一朗/佐藤友哉ほか『星海社カレンダー小説2012 上』

2012年07月13日 星海社FICTIONS 1103円 ISBN:9784061388338

星海社ウェブサイト『最前線』にて話題を呼んだ好企画、一年の記念日にちなんだ短編書き下ろし競作「カレンダー小説」ついに刊行!

佐藤友哉/笹井一個『星の海にむけての夜想曲』

佐藤友哉/笹井一個『星の海にむけての夜想曲』

2012年07月13日 星海社FICTIONS 1103円 ISBN:9784061388314

3.11後の世界に向けて放つ、星海社二周年企画。突如現れた「花」に汚染されていく未来の地球。それでもひとは生き続けていく―。

佐藤友哉『デンデラ』

佐藤友哉『デンデラ』

レビューあり、レビューコーナーへ

2011年04月26日 新潮文庫 620円 ISBN-10:4101345538

斎藤カユは見知らぬ場所で目醒めた。姥捨ての風習に従い、雪深い『お山』から極楽浄土へ旅立つつもりだったのだが。そこはデンデラ。『村』に棄てられた五十人以上の女により、三十年の歳月をかけて秘かに作りあげられた共同体だった。やがて老婆たちは、猛り狂った巨大な雌羆との対決を迫られる――。生と死が絡み合い、螺旋を描く。あなたが未だ見たことのないアナザーワールド。

佐藤友哉『333のテッペン』

佐藤友哉『333のテッペン』

2010年11月26日 新潮社 1575円 ISBN-10:4104525049

東京タワーのてっぺんで男が死んだ。事件に巻き込まれたくはなかった。化ケ物だった「かつてのオレ」が目覚めてしまうから。立ちすくむオレの前に、一人の「女子高生」が現れて――フリーター&セーラー服コンビが贈る、ハードボイルド・ミステリー・ツアー!

佐藤友哉『1000の小説とバックベアード』

佐藤友哉『1000の小説とバックベアード』

レビューあり、レビューコーナーへ

2009年12月24日 新潮文庫 460円 ISBN-10:410134552X

片説家は自らの物語を見つけられるか? 三島由紀夫賞受賞作。古今東西の物語をめぐる冒険小説。

このページへのコメント