柴田元幸

新刊・近刊情報

柴田元幸の新刊・近刊情報

柴田元幸『死んでいるかしら』

柴田元幸『死んでいるかしら』

2014年04月08日 日経文芸文庫 734円 ISBN:9784532280338

「幸福とは、日当たりのことである」というのが僕の唯一の個人的哲学なのである、前世は亀だったのだ。 ――文学からラーメンまで、主に笑えて少し泣ける、人気翻訳家・柴田元幸氏による名エッセイを初の文庫化。

古川日出男/管啓次郎/柴田元幸ほか『ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』』

古川日出男/管啓次郎/柴田元幸ほか『ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』』

2013年09月24日 勁草書房 2625円 ISBN:9784326851898

ミグラード(Migrado)、それはエスペラント語で「渡り」。宮沢賢治『銀河鉄道の夜』を古川日出男が戯曲化。制作ノート、脚本に伴走する柴田元幸と管啓次郎の書き下ろし小説、小島ケイタニーラブの楽曲CDが加わり、新しい「新世界交響楽」が誕生しました。ハレルヤ、ハレルヤ! この世界を祝福する歌をひびかせ、列車ははるかな銀河を渡っていきます。

佐藤良明/柴田元幸『佐藤君と柴田君の逆襲!!』

佐藤良明/柴田元幸『佐藤君と柴田君の逆襲!!』

2013年07月23日 河出書房新社 1680円 ISBN:9784309022000

英米文学の名翻訳者・紹介者として知られポップカルチャーにも造詣の深い2人が、同僚時代の東大裏話に始まり、翻訳論、音楽論、本をめぐる話などを縦横に語り合うジョイント・エッセイ集。

柴田元幸『代表質問 16のインタビュー』

柴田元幸『代表質問 16のインタビュー』

2013年07月05日 朝日文庫 1029円 ISBN:9784022647108

村上春樹やバリー・ユアグローに創作の秘密を聞き、沼野充義と米露の文学について語り合う。ジョン・アーヴィングには架空取材を試み、内田樹からは村上春樹作品の意義を教わる――。読めばフィクションがもっと好きになる! 目から鱗の、文学者インタビュー集。

柴田元幸/高橋源一郎『小説の読み方、書き方、訳し方』

柴田元幸/高橋源一郎『小説の読み方、書き方、訳し方』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年04月05日 河出文庫 777円 ISBN:9784309412153

小説は、読むだけじゃもったいない。読んで、書いて、訳してみれば、百倍楽しめる! 文豪と人気翻訳者が〈読む=書く=訳す〉ための実践的メソッドを解説した、究極の小説入門。

柴田元幸『翻訳教室』

柴田元幸『翻訳教室』

2013年04月05日 朝日文庫 1050円 ISBN:9784022646644

東京大学文学部でのエキサイティングな名物講義(2004年10月~2005年1月「西洋近代語学近代文学演習第1部 翻訳演習」)を完全文字化した紙上実況中継。R・カーヴァー、ヘミングウェイなど9人の作家のテキストをいかに訳すか? 原文テキストのニュアンスや文体を考えながら単語一つ一つを取り上げてはどう訳すべきか、著者は学生と徹底的に話し合い、議論を深め、そして解説していく。著者の翻訳に対する姿勢が随所にのぞき、著者翻訳作品のファンにも必読の一冊。読み進めるほどに、英語、日本語、表現、言葉、小説......と、知的好奇心が限りなく広がっていく。ゲストに英訳家のジェイ・ルービン氏、さらに村上春樹氏が登場した回も完全収録!

柴田元幸『生半可版英米小説演習』

柴田元幸『生半可版英米小説演習』

2013年03月07日 朝日文庫 861円 ISBN:9784022646958

メルヴィル、サリンジャー、ピンチョンにP・オースターetc。様々な作家の代表作のさわりと対訳、そしてそれぞれに熱のこもった長い解説が付く。英米文学の世界への扉となる入門書にして、より深く英米文学を味わい楽しむための知的よみもの。

このページへのコメント