笙野頼子

新刊・近刊情報

笙野頼子の新刊・近刊情報

笙野頼子『猫キャンパス荒神』

笙野頼子『猫キャンパス荒神』

2014年12月25日 河出書房新社 2376円 ISBN:9784309023502

私の言葉は動き続ける。私の書く「機械」は止まらない――自身の文学を圧倒的スケールで再構築する傑作の誕生!

笙野頼子『未闘病記 膠原病、「混合性結合組織病」の』

笙野頼子『未闘病記 膠原病、「混合性結合組織病」の』

2014年07月31日 群像ピース 1944円 ISBN:9784062190169

2013年2月、突然の高熱と激痛に襲われた作家は「難病」の診断を受ける。病名は、膠原病の中でも個人差が大きく判らない部分が多い、10万人に数名ともいわれる「混合性結合組織病」。振り返れば、子供のころから普通の生活がいつも困難で厄介だった、その原因も実は「難病」のせいだった――?
猫のために無理して買った千葉の一軒家のローンは半分以下になった。最後の一匹ギドウは年末に15歳になった。55歳にして大学に招かれ、初めて「お勤め」をした。文学のため闘い続けた作家にようやく訪れた静かな日々が「難病」に脅かされ、しかし投薬のおかげで、これまでずっとできなかったことが一見「なんでも/できる」ようになる。日常のささやかな喜びと病気の先行きへの不安。「微分するなら快適生活。積分したなら無明長夜」な1年半の軌跡を描くハイパー闘病記。

笙野頼子『幽界森娘異聞』

笙野頼子『幽界森娘異聞』

2013年12月11日 講談社文芸文庫 1470円 ISBN:9784062902137

文豪の娘にして耽美の祖。「森娘」に、ある日私は雑司ヶ谷で運命的に出会った。時空を超えて響き合う作家の魂。泉鏡花文学賞受賞作。

笙野頼子『母の発達、永遠に/猫トイレット荒神』

笙野頼子『母の発達、永遠に/猫トイレット荒神』

2013年02月23日 河出書房新社 2415円 ISBN:9784309021577

至極の笙野ワールド、極まる! ダキナミ・ヤツノが再び『母の発達』から17年、ついにファン待望の続編が刊行。最新作「猫トイレット荒神」が「母の発達」とどう繋がるのか、必見。

笙野頼子『小説神変理層夢経 猫未来託宣本 猫ダンジョン荒神』

笙野頼子『小説神変理層夢経 猫未来託宣本 猫ダンジョン荒神』

2012年09月28日 講談社 1890円 ISBN:9784062178969

荒神様!荒神様! 猫が死ぬのが怖くて小説が書けません!荒神様は日本中を巡行して、小さな建て売り住宅のわが家に来た。わが家では老猫が進行性の痴呆症にかかり、その看病で私は心身ともに限界だった。もしも猫が死んだら、私はどうやって生きていけばいいのか。ダンジョン――空想上の洞窟――内で荒神様と猫と私の共生が始まる。

笙野頼子『人の道御三神といろはにブロガーズ』

笙野頼子『人の道御三神といろはにブロガーズ』

2011年03月23日 河出書房新社 2100円 ISBN-10:4309020321

昔、国と名前を奪われ来歴を消された三人の女神がいた そんな神々の知られざる歴史を紹介するネット内神社「人の道御神宮」とは? 書き下ろし「楽しい!? 論争福袋」を収録。

このページへのコメント