辻仁成

新刊・近刊情報

辻仁成の新刊・近刊情報

辻仁成『醒めながら見る夢』

辻仁成『醒めながら見る夢』

2014年04月10日 角川書店 1728円 ISBN:9784041107287

行き場を失った愛はどこへ向かうのか――究極の恋愛小説! 華道の家元後継者として厳しく育てられた姉妹・亜紀と陽菜は、演出家の優児をめぐって三角関係に陥りながら、自らの心のありようを模索する。答えの無い不条理な世界で、行き場を失った愛はどこへ向かうのか――

辻仁成『ぼくから遠く離れて』

辻仁成『ぼくから遠く離れて』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年04月10日 幻冬舎文庫 583円 ISBN:9784344421837

辻仁成『ぼくから遠く離れて』発売情報。

辻仁成『オリガミ』

辻仁成『オリガミ』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年01月25日 角川文庫 462円 ISBN:9784041011812

目に焼きつくほど愛した――幸せの予感に満ちあふれた極上の愛の物語!
角膜移植で光を取り戻したヴァレリーは術後、不思議な男性の幻を見るようになる。彼は誰? ブリュッセルの女と東京の男が運命によって呼び合わされたとき......幸せの予感に満ちあふれた、極上の愛の物語。

辻仁成『オキーフの恋人 オズワルドの追憶』

辻仁成『オキーフの恋人 オズワルドの追憶』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年07月05日 小学館文庫 1320円 ISBN:9784094088427

錯綜する二つの世界が到達する、驚愕の真実

孤高の作家・高坂譲が小説の新連載開始を目前に失踪した。画家ジョージア・オキーフを敬愛する担当編集者の小林慎一郎は、編集者ともほとんど会うことがなかった高坂の代理人を務める榛名潤子を下北沢に訪ねる。噂通りの「行儀のいい美人」に抱いた密かな欲望を、小林は彼にしか見えない内なる少女オキーフに指摘される一方、心理学者としての顔も持つ榛名潤子による、失われた記憶を呼び起こすカウンセリングにのめりこんでゆく。
原稿は榛名潤子を介して小林に届けられ、作者不在のまま連載はつづく。作家が遺した小説「オズワルドの追憶」は、勤め先の証券会社が倒産し下北沢で私立探偵を始めた厄年の男が主人公のミステリー。酒と煙草と女に目がない新米探偵・夢窓賢治に舞い込む仕事といえば、迷子の猫探しや中学生の苛め問題ぐらいだったが、あるとき女子高校生を狙った殺人予告の電話が鳴る。これが悪夢のような連続殺人の始まりだった......。
オキーフとオズワルド。二つの物語はやがて思わぬかたちで繋がりを見せ、衝撃の結末へ――。圧倒的なボリュームと巧妙に仕組まれた小説的な罠、そして目の前に現れる驚愕の真実。小説の可能性、面白さを存分に楽しめます。

辻仁成『その後のふたり』

辻仁成『その後のふたり』

2013年01月22日 河出書房新社 1365円 ISBN:9784309909738

映画『その後のふたり』(辻仁成監督)と同じ骨格を持ちながら、映画で描かれた世界の裏側に潜んでいたもう一つの真実を文学化。ジャンルを超越する表現者辻仁成の新たな試み。

辻仁成『永遠者』

辻仁成『永遠者』

2012年10月12日 文藝春秋 1680円 ISBN:9784163817002

本書の舞台は1899年12月のパリ。万国博覧会開催を目前にして、公使館はフランス国内の情報収集・緊張関係が続くロシアの情報収集などに追われていた。若き日本人外交官ザマ・コウヤは、連日公使館に送られてくる電信の解読にあたっていた。ある日訪れたダンスホールで、どこか風変わりな踊り子にひかれるようになり、次第に親しくなっていく。カミーユと名乗る彼女は「サムライの子孫」であり「本物の日本刀」を持っているコウヤに強く興味をもち、やがて二人は時間も忘れて求め合うようになる。心も体もカミーユに囚われ、日本で待つ許婚マキエとは別れて結婚したいというコウヤに、カミーユは出生の秘密ー1730年生まれのヴァンパイヤであり、一族の儀式を通過しなければ一緒にはなれない、と告げる。ある夏の晩、赤い蝋燭が並べられた祭壇で祈祷師による儀式を受けたコウヤは、カミーユと同じ永遠者ー人間の生き血を吸って不死者となって生き続ける運命となった。
20世紀が幕を開け、帰国することになったコウヤに、カミーユは自分の部屋のカギとペンダントを渡す。「いつかまた会う日まで」月日は流れ、第二部の舞台は第二次大戦末期の東京。入院中の妻マキエを見舞うコウヤを、病院関係者はみな「息子」と思っていた。そう、カミーユと別れて45年近い歳月が流れたが、コウヤは若者のままだった――。
時空を超えて壮大に繰り広げられるコウヤの愛と冒険の物語。暴力と殺戮が繰り返される残酷な世紀を二人の究極の愛はどう乗り切るのか。二人の永遠者が再び会う日はくるのか。著者が「近年書いた小説の中で最も力を注いだ、総括的作品」と明言する力作です。

辻仁成『クロエとエンゾー』

辻仁成『クロエとエンゾー』

レビューあり、レビューコーナーへ

2012年08月03日 小学館文庫 730円 ISBN:9784094087468

私たちには、愛よりも先にセックスがあった
ある女性と関係を持ってもらいたい――井島という男から依頼された「特別なアルバイト」は、名前も素性も知らない女性と、井島の眼前でセックスをすることだった。大学2年生のエンゾーが指定された場所に赴くと、相手は同い年くらいの美しい女性だった。この人を抱きたいという欲望と何故見ず知らずの自分をこの人は受け入れるのかという疑念に戸惑いながら、エンゾーは彼女の胸に顔を埋める。するとクロエという名前らしき女性の存在はエンゾーの中で一気に膨れ上がる。
ぼくをあなたの恋人にしてください――5年前から小説の執筆をやめた女流作家・伊東春雨の前に現れたのは30歳以上も年下の青年だった。エンゾーと名乗った彼は大学院でテロリズムの心理学を研究しているという。春雨は年の離れた青年と向き合う喜びと隠しきれない老いの狭間で悩み苦しむ。エンゾーが近づいてきた目的を、やがて春雨は彼からもらった手紙の文面に見つける。
舞台は東京からパリ、そしてエーゲ海に浮かぶ島へ。運命に導かれて出会ったクロエとエンゾーは、互いが構成する"世界"をそれぞれ発見し、その渦中に自分が存在することを悟ったふたりの、26年間におよぶ愛の物語。

辻仁成『ダリア』

辻仁成『ダリア』

レビューあり、レビューコーナーへ

2012年04月27日 新潮文庫 389円 ISBN:9784101361321

その男が家にやってきた日から、妻のスープの味が濃くなった。野蛮さとまがまがしさを瞳に宿す、褐色の肌の青年ダリア。彼はすれ違いの一瞬で、平凡な人妻の心を奪い、冒涜の愉楽へと誘い出す。やがてその矛先は家族にも向かっていくが......。果たしてダリアとは何者か。美と悪徳が明滅する官能的な筆致から、もうひとつの現実世界への扉を開く衝撃作。作家生活20周年記念作品。

辻仁成『右岸 下』

辻仁成『右岸 下』

レビューあり、レビューコーナーへ

2012年02月17日 集英社文庫 700円 ISBN:9784087467949

人気作家のコラボレーション、再び!
自らの不思議な力に目覚めた九は、放浪の旅に出るが、人を救うことが出来ずに苦しみ、苛酷な運命に翻弄される。パリで最愛の女性ネネに出会う...。愛を信じることができるあなたに贈る大きな希望の物語。

辻仁成『右岸 上』

辻仁成『右岸 上』

レビューあり、レビューコーナーへ

2012年02月17日 集英社文庫 700円 ISBN:9784087467932

日本とパリを舞台に描かれる大河小説。
茉莉ちゃんは恋人でも妻でもないのに、ぼくの心の片隅にいつづけてくれました。不思議だね――。60年、博多に生まれた少年・九と幼馴染みの少女・茉莉。多くの人々と出会いと別れを繰り返す。

このページへのコメント