中上健次

新刊・近刊情報

中上健次の新刊・近刊情報

中上健次『中上健次集3 鳳仙花、水の女』

中上健次『中上健次集3 鳳仙花、水の女』

2015年01月10日 インスクリプト 3888円 ISBN:9784900997509

激動の近代史を背景に母の半生を描く、中上黄金期の名篇。
堀江敏幸書下し、新視点による精妙な解説。
関連エッセイ二篇、口絵に作家写真、創作ノート他、月報に作家論の再録・書下し他、重要資料。

中上健次『枯木灘』

中上健次『枯木灘』

レビューあり、レビューコーナーへ

2015年01月07日 河出文庫 799円 ISBN:9784309413396

熊野を舞台に繰り広げられる業深き血のサーガ。日本文学に新たな碑を打ち立てた著者圧倒的代表作。後日談「覇王の七日」収録。

中上健次『十九才の地図』

中上健次『十九才の地図』

レビューあり、レビューコーナーへ

2015年01月07日 河出文庫 670円 ISBN:9784309413402

「俺は何者でもない、何者かになろうとしているのだ」ーー東京で生活する少年の拠り所なき鬱屈を瑞々しい筆致で捉えたデビュー作。

中上健次『奇蹟』

中上健次『奇蹟』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年12月08日 河出文庫 1296円 ISBN:9784309413372

高貴にして淫蕩の血に澱んだ仏の因果を背負う一統で、「闘いの性」に生まれついた極道タイチの短い生涯が語られる。崇高な世界文学。

中上健次『中上健次集〈6〉地の果て 至上の時』

中上健次『中上健次集〈6〉地の果て 至上の時』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年08月22日 インスクリプト 3888円 ISBN:9784900997455

刊行時から話題を呼んだ、秋幸三部作の掉尾を飾る超大作。路地跡に立つ秋幸を待ち受ける意外な運命......、小説的創造力を駆使して描く路地の終焉は、同時に過去の作品への作家自身による決別でもあった。中上健次全作品中の最高作であり、三部作の完成形であると同時に、後期への展開を孕んだ分水嶺をなす作品。また原発問題、土地再開発など、最も今日的な問題をも先取りした、いまも色褪せないアクチュアルな内容である。 作家自身の関連エッセイ、いとうせいこうの書き下ろし解説30枚、解題等収載。片観音二色口絵に著者写真他重要資料掲載。月報44頁付き。

中上健次『中上健次集1 岬、十九歳の地図、他十三篇』

中上健次『中上健次集1 岬、十九歳の地図、他十三篇』

2014年04月26日 インスクリプト 4212円 ISBN:9784900997417

中学一年時の作文「帽子」から、芥川賞候補作の三作品、そして芥川賞受賞作「岬」まで、主要な作品を網羅し、単行本『岬』『十九歳の地図』『鳩どもの家』『十八歳、海へ』をほぼ収録した初期作品集成決定版。
作家自身の関連エッセイ、大塚英志の書き下ろし解説48枚、解題等収載。片観音二色口絵に著者写真他重要資料掲載。月報44頁付き。

中上健次『日輪の翼』

中上健次『日輪の翼』

レビューあり、レビューコーナーへ

2012年09月05日 河出文庫 998円 ISBN:9784309411750

路地を出ざるをえなくなった青年と老婆たちは、トレーラー車で流離の旅に出ることになる。熊野、伊勢、一宮、恐山、そして皇居へ、追われゆく聖地巡礼のロードノベル。

中上健次『地の果て 至上の時』

中上健次『地の果て 至上の時』

レビューあり、レビューコーナーへ

2012年08月11日 講談社文芸文庫 1995円 ISBN:9784062901710

紀州を舞台に圧倒的な物語を紡いだ現代文学の巨星が芥川賞受賞作『岬』、代表作『枯木灘』を凌駕すべく挑んだ最高傑作。没後20年。

柄谷行人/中上健次『柄谷行人中上健次全対話』

柄谷行人/中上健次『柄谷行人中上健次全対話』

2011年04月09日 講談社文芸文庫 1365円 ISBN-10:406290120X

同時代を生きた作家と批評家の刺激的な対話デビュー直前に始まった交友。作家の死後、その業績を世に知らしめんと批評家が尽力した。互いに刺戟しあった表現者二人が積み重ねた批評的営為としての対談集。

中上健次『軽蔑』

中上健次『軽蔑』

レビューあり、レビューコーナーへ

2011年03月25日 角川文庫 780円 ISBN-10:4041456126

死を賭して女を守る。壮絶な現代版ロミオとジュリエット、映画化!
新宿歌舞伎町のポールダンスバーの踊り子、真知子と、名家の一人息子として生まれながら、上京しヒモになっていたカズ。熱烈に惹かれ合った二人は、故郷に帰って新しい生活を始めるが。

このページへのコメント