穂村弘

新刊・近刊情報

穂村弘の新刊・近刊情報

穂村弘/宇野亞喜良『恋人たち』

穂村弘/宇野亞喜良『恋人たち』

2015年04月29日 芸術新聞社 1944円 ISBN:9784875864462

耳を済ませば
愛し合う者たちの歌がきこえる

「とぴか」シリーズ13弾
穂村弘×宇野亞喜良による大人の絵本第2弾!
交差する恋人たちのストーリー

角田光代/穂村弘『異性』

角田光代/穂村弘『異性』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年11月06日 河出文庫 572円 ISBN:9784309413266

男と女はひかれあいながらも、どうしてわかりあえないのか? 二人の人気作家が究極の難問に挑む、恋愛考察エッセイ。早くも文庫化!

宇野亞喜良/穂村弘『X字架(じゅうじか)』

宇野亞喜良/穂村弘『X字架(じゅうじか)』

2014年10月17日 芸術新聞社 1728円 ISBN:9784875864097

絵:宇野亞喜良、文・短歌:穂村弘による大人の絵本。

暗闇につつまれたミステリアスな「僕」と、
かわいくて、やさしいガールフレンドとの1週間----。
危うくも晴れやかな恋の行方は?

春日武彦/穂村弘『秘密と友情』

春日武彦/穂村弘『秘密と友情』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年09月27日 文庫 594円 ISBN:9784101370873

骨を隠す犬のほうが、その場でガジガジやっちゃう犬より、セクシーなのかなあ(「秘密」より)。他者との不器用な関わり方、地への足の着かなさ加減――互いによく似ていることを感じとった精神科医と歌人は、某日、友情を結んだ。そんな彼らがとことん語り合ったのは、孤独、言葉、愛......。世界にいまだなじめないあなたにおくる、微笑と屈託の連続対談集。『人生問題集』改題。

穂村弘『短歌ください』

穂村弘『短歌ください』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年06月20日 角川文庫 605円 ISBN:9784041026045

ペガサスは私にはきっと優しくてあなたのことは殺してくれる
本の情報誌『ダ・ヴィンチ』の投稿企画「短歌ください」に寄せられた短歌から、人気歌人・穂村弘が傑作を選出。鮮やかな講評が短歌それぞれの魅力をいっそう際立たせる。言葉の不思議に触れる実践的短歌入門書。

穂村弘/東直子『短歌入門』

穂村弘/東直子『短歌入門』

2014年04月09日 ちくま新書 842円 ISBN:9784480689160

クラクラするほどかっこいい歌、情緒的で優しい歌、調べの心地よい歌......短歌は読めば読むほど面白い!まずは自分のお気に入りを見つけよう。

穂村弘『短歌ください そのニ』

穂村弘『短歌ください そのニ』

2014年03月20日 メディアファクトリー 1470円 ISBN:9784040663685

人気歌人・穂村弘が選を務める短歌投稿コーナー(本の情報誌『ダ・ヴィンチ』連載)を単行本化第二弾。鮮やかな講評が、短歌それぞれの魅力をさらに際立たせる。

穂村弘『手紙魔まみ、夏の引っ越し(ウサギ連れ)』

穂村弘『手紙魔まみ、夏の引っ越し(ウサギ連れ)』

レビューあり、レビューコーナーへ

2014年02月06日 小学館文庫 800円 ISBN:9784094060225

鬼才歌人と異才画家、渾身のコラボ歌集

2001年の刊行時、短歌界の内外にセンセーションを巻き起こした問題の歌集が文庫化。キャバクラ嬢「まみ」と、やっぱりキャバクラ嬢であるその妹の「ゆゆ」、そしてウサギの不思議なトリオの、詩的でほわほわしていて乱れていてストイックな生活と、まみとゆゆを巡る恋人や友達や隣人たち、そして切なくふるえるまみの心、愛、祈り。

穂村弘『いじわるな天使』

穂村弘『いじわるな天使』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年11月12日 アスペクト文庫 580円 ISBN:9784757222519

リリカルで切ない「おとなの童話」

幻の創作童話集、遂に文庫化!

いじわるな天使が、眠れない夜にやってきました。くりくりの巻毛と無邪気な笑顔で、頼みもしないのに不思議な話をして、あくびをひとつすると帰っていきました......。おかしくて、ほろ苦い、穂村ワールドの世界を描き出す、おとなの傑作童話、全15話。

穂村弘『短歌という爆弾: 今すぐ歌人になりたいあなたのために』

穂村弘『短歌という爆弾: 今すぐ歌人になりたいあなたのために』

レビューあり、レビューコーナーへ

2013年11月06日 小学館文庫 650円 ISBN:9784094088694

人気歌人が放つ、衝撃の短歌入門書!
人気歌人、穂村弘による衝撃の短歌入門書が待望の文庫化。冷たく不気味な世界のすみっこで「短歌という爆弾」を炸裂させて、世界の心臓を爆破しよう。短歌の「製造法」(レッスン)、「設置法」(作った短歌をどう広めるか)、「構造図」(現代短歌の魅力の解剖)を、都市を疾走する歌人、穂村弘が熱く語る。文庫化にあたって、21世紀の短歌についての著者ロングインタビューと、歌人枡野浩一氏による解説を収録した。

このページへのコメント