中森明夫

現代文学100字レビュー

中森明夫プロフィール&ガイド

中森明夫(なかもりあきお)―1960年、三重県志摩市出身。コラムニスト。

「おたく」「チャイドル」などの言葉を生み出したサブカルチャー、ポップカルチャー系論壇で活躍。

つながり作家

マイベストはこれ!

レビュー一覧

中森明夫『アナーキー・イン・ザ・JP

『アナーキー・イン・ザ・JP』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2010/09 新潮社
種類
文学(小説)
目次
アナーキー・イン・ザ・JP
所要
2時間50分

アナーキスト大杉栄が現代に蘇る。初の純文学作品と言うわりにはエンタメポップ、というか表現にもストーリーにも拘泥しないラノベか。今アナーキズムを再評価しようという意志なら小説にする必要もないような気が。

このページへのコメント