吉田修一

現代文学100字レビュー

吉田修一プロフィール&ガイド

吉田修一(よしだしゅういち)―1968年、長崎県長崎市出身。小説家。

1999年『最後の息子』で第84回文學界新人賞、2002年『パレード』で第15回山本周五郎賞、同年『パーク・ライフ』で第127回芥川賞、2007年『悪人』で第61回毎日出版文化賞および第34回大佛次郎賞、2010年『横道世之介』で第23回柴田錬三郎賞受賞。

あまり劇的なんじゃなくって、静謐な人間関係を描く作品群。人を描くというよりも、その関係を描くことに、あるいはその距離感を描くことに執心しているように見えます。初めて読むならそんな部分がよく見える『熱帯魚』でしょう、私も初めて読んだのはこれでした。これでもっと物語を揺さぶると阿部和重になっていく気がします。揺さぶらないあたりが吉田修一。

つながり作家

マイベストはこれ!

レビュー一覧

吉田修一『キャンセルされた街の案内

『キャンセルされた街の案内』の表紙画像
評価
★★☆☆☆
発行
2009/08 新潮社
種類
文学(小説)
目次
日々の春 / 零下五度 / 台風一過 (ほか)
所要
2時間20分

淡々とした日常を切り取った短編集で、心理描写は丁寧で適切、著者らしい風景が並ぶのだが地味。「軍艦島でヌード撮影」さえ「そんなこともあった」忘れていい記憶の泡だ。もっと企みを見せてほしいなと消化不良に。

吉田修一『静かな爆弾

『静かな爆弾』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2008/02 中央公論新社
種類
文学(小説)
目次
静かな爆弾
所要
1時間50分

恋人の耳が聞こえないために、音のしない恋愛小説。障害のせいではなくて単にコミュニケイトできない男、が浮かび上がる。伝えることより、相手を知ろうとすることのほうが難しいって、そんな当たり前のことだった。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
キャンセルされた街の案内 きゃんせるされたまちのあんない 2009/08 文学(小説) ★★☆☆☆
静かな爆弾 しずかなばくだん 2008/02 文学(小説) ★★★☆☆
あの空の下で あのそらのしたで 2008/10 文学(小説) ★★★☆☆
さよなら渓谷 さよならけいこく 2008/06 文学(小説) ★★★★☆
悪人 あくにん 2007/04 文学(小説) ★★★☆☆
うりずん うりずん 2007/02 文学(小説) ★★★☆☆
ひなた ひなた 2006/01 文学(小説) ★★★★★
初恋温泉 はつこいおんせん 2006/06 文学(小説) ★★★★☆
女たちは二度遊ぶ おんなたちはにどあそぶ 2006/03 文学(小説) ★☆☆☆☆
春、バーニーズで はるばーにーずで 2004/11 文学(小説) ★★★★☆
7月24日通り しちがつにじゅうよっかどおり 2004/12 文学(小説) ★★★☆☆
ランドマーク らんどまーく 2004/07 文学(小説) ★★★★☆
長崎乱楽坂 ながさきらんらくざか 2004/05 文学(小説) ★★★★☆
東京湾景 とうきょうわんけい 2003/10 文学(小説) ★★★☆☆
日曜日たち にちようびたち 2003/08 文学(小説) ★★★★★
パーク・ライフ ぱーくらいふ 2002/08 文学(小説) ★★★☆☆
パレード ぱれーど 2002/02 文学(小説) ★★★★☆
最後の息子 さいごのむすこ 1999/07 文学(小説) ★★★★☆
熱帯魚 ねったいぎょ 2001/01 文学(小説) ★★★★☆

これから出る本、最近出た本

吉田修一『路』
2015年05月08日 文春文庫 724円
吉田修一『怒り 下』
2015年01月24日 中央公論新社 1296円
吉田修一『怒り 上』
2015年01月24日 中央公論新社 1296円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント

吉田修一の公式ツイート

吉田修一 @yoshidashuichi

◇木楽舎 エッセイ「泣きたくなるような青空」「最後に手にしたいもの」10月2日(月 )発売◇朝日新聞にて「国宝」連載中◇小説BOCにて「続 横道世之介」連載中◇ANA機内誌「翼の王国」にてエッセイ連載中◇スタッフがつぶやきます◇ 公式 HPはこちら→yoshidashuichi.com

Tokyo ・ https://t.co/rWW226y0pN

771 ツイート

18 フォロー

4,593 フォロワー

吉田修一 @yoshidashuichi

早くも再放送決定!
10/21(土)15:45〜16:10

ネコメンタリー 猫も、杓子も。
吉田修一と金ちゃんと銀ちゃん

HPやSNS等で沢山感想を頂いた結果だと思います。
ありがとうございます!
再び!金銀を宜しくです。

www4.nhk.or.jp/P4383/x/2017-1…

2017-10-17 21:57

ReplyRTFav

Amazon.co.jp (アマゾン) @AmazonJP

日々を懸命に生きている大人たちに贈るエッセー集
『泣きたくなるような青空』『最後に手にしたいもの』

#高良健吾#眞島秀和 の2俳優が、朗読で #吉田修一 の世界観を表現します。⇒amzn.to/2wQ5Pp0 pic.twitter.com/dMovuALfcD

吉田修一さんがリツイート

photo

2017-10-12 18:45

ReplyRTFav

吉田修一 @yoshidashuichi

「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」
先日の放送、沢山の感想ありがとうございます。また、サイトへレビューをお寄せ頂いた皆様もありがとうございます。
多くの方に観て頂き、吉田修一もとってもとっても喜んでおります!

見逃してしまった方… twitter.com/i/web/status/9…

2017-10-08 09:26

ReplyRTFav

吉田修一 @yoshidashuichi

金ちゃんと銀ちゃんの格闘から始まった昨晩のネコメンタリー、たくさんの方にご覧頂いたようです。本当にありがとうございました!!!
さて、来週は村山由佳さんちのもみじちゃん。楽しみ。
nhk.or.jp/docudocu/progr…

2017-10-03 13:59

ReplyRTFav

吉田修一 @yoshidashuichi

こちらは✈『#翼の王国』連載エッセー、#吉田修一 の『最後に手にしたいもの』 #眞島秀和 編です。amazon.co.jp/yoshida_SNS_SY
youtube.com/watch?v=RS9o_Q…

2017-10-02 13:19

ReplyRTFav

Audible (オーディブル) @audibleJP

✈『#翼の王国』連載エッセー、#吉田修一 の『泣きたくなるような青空』配信開始!
amazon.co.jp/yoshida_SNS_SY
人気俳優の #高良健吾 が朗読。本作への思いを熱く語るインタビュー映像と併せてぜひお楽しみください。 youtu.be/oVs6kQt21lY

吉田修一さんがリツイート

2017-10-02 12:15

ReplyRTFav

吉田修一 @yoshidashuichi

10月2日(月)23:00〜 NHK-Eテレ

「ネコメンタリー 猫も、杓子も。 」
吉田修一と金ちゃん銀ちゃん
公式サイトです。

放送後、こちらにレビューを投稿頂けると、金太郎も銀太郎も喜びます!

よろしくお願いします!

nhk.or.jp/docudocu/progr…

2017-10-01 23:18

ReplyRTFav

吉田修一 @yoshidashuichi

明日10/2(月)は

エッセイ本、2冊同時発売
kirakusha.com/smp/news/n2131…

そして23:00からはNHK-Eテレにて
「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」放送
www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/ori…

小説とはまた違った形でお楽しみください!

2017-10-01 22:17

ReplyRTFav

吉田修一 @yoshidashuichi

翼の王国10月号

エッセイ「空の冒険」
今月号は「アシノコ、モモコ」
吉田修一、初めての愛車「桃子」
(この「桃子」、小説『パレード』にも登場しております)を思い出した、箱根のお話です。

ANAご搭乗の際は是非!… twitter.com/i/web/status/9…

2017-10-01 22:00

ReplyRTFav

吉田修一 @yoshidashuichi

10月2日(月)放送のNHKネコメンタリー
一部、動画がご覧いただけます。
吉田修一が愛して止まない猫達を、みてやってくださーい!

www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/ori… twitter.com/nhk_docudocu/s…

2017-09-28 21:07

ReplyRTFav