舞城王太郎

現代文学100字レビュー

舞城王太郎プロフィール&ガイド

舞城王太郎(まいじょうおうたろう)―1973年、福井県出身。小説家。

2001年『煙か土か食い物』で第19回メフィスト賞、2003年『阿修羅ガール』で第16回三島由紀夫賞受賞。

宮本輝泣かせな文体を駆使。エンタメから純文学に殴りこみをかける特攻隊です。歓迎します。

つながり作家

マイベストはこれ!

レビュー一覧

舞城王太郎『キミトピア

『キミトピア』の表紙画像
評価
★★★★★
発行
2013/01 新潮社
種類
文学(小説)
目次
やさしナリン / 添木添太郎 / すっとこどっこいしょ。 (ほか)
所要
5時間

舞城作品でしか出会えない種類の倫理がビンビンで、世界の成り立ちを刷新するような読む喜び。特に思弁的な「やさしナリン」「シャワーヘッド」が染みこむけど、「すっとこどっこいしょ。」の青春豪速球も唸り笑う。

舞城王太郎『短篇五芒星

『短篇五芒星』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2012/07 講談社
種類
文学(小説)
目次
美しい馬の地 / アユの嫁 / 四点リレー怪談 (ほか)
所要
1時間50分

エンタメから純文学へ幅のある作風を繋ぐ短編集。「バーベル・ザ・バーバリアン」みたいな、「意味不明!」と思ってるうちに本当に意味不明な場所まで連れてかれちゃう匠の技が舞城らしくて好き。でもおとなしいか?

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
キミトピア きみとぴあ 2013/01 文学(小説) ★★★★★
短篇五芒星 たんぺんごぼうせい 2012/07 文学(小説) ★★★☆☆
イキルキス いきるきす 2010/08 文学(小説) ★★★★☆
NECK ねっく 2010/07 文学(小説) ★★★☆☆
獣の樹 けもののき 2010/07 文学(小説) ★★★☆☆
ディスコ探偵水曜日 でぃすこたんていすいようび 2008/07 文学(小説) ★★★★☆
ビッチマグネット びっちまぐねっと 2009/11 文学(小説) ★★★★★
山ん中の獅見朋成雄 やまんなかのしみともなるお 2003/10 文学(小説) ★★★☆☆
みんな元気。 みんなげんき 2004/10 文学(小説) ★★★★★
九十九十九 つくもじゅうく 2003/04 文学(小説) ★☆☆☆☆
SPEEDBOY! すぴーどぼーい 2006/11 文学(小説) ★★★☆☆
好き好き大好き超愛してる。 すきすきだいすきちょうあいしてる 2004/08 文学(小説) ★★★★★
世界は密室でできている。 せかいはみっしつでできている 2002/04 文学(小説) ★★★☆☆
煙か土か食い物 けむりかつちかくいもの 2001/03 文学(小説) ★★★★★
熊の場所 くまのばしょ 2002/10 文学(小説) ★★★★☆
阿修羅ガール あしゅらがーる 2003/01 文学(小説) ★★★★★

これから出る本、最近出た本

舞城王太郎『ビッチマグネット』
2014年08月28日 新潮文庫 529円
舞城王太郎『イキルキス』
2014年03月15日 講談社文庫 672円
舞城王太郎『キミトピア』
2013年01月31日 新潮社 1785円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント