池上永一

現代文学100字レビュー

池上永一プロフィール&ガイド

池上永一(いけがみえいいち)―1970年、沖縄県那覇市出身。小説家。

1994年『バガージマヌパナス』で第6回日本ファンタジーノベル大賞受賞。

マジックリアリズム爆発。その論理無用の飛び方と、饒舌な琉球語を楽しみましょう。

マイベストはこれ!

レビュー一覧

池上永一『やどかりとペットボトル

『やどかりとペットボトル』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2006/11 河出書房新社
種類
文学(エッセイ)
目次
キッズ・ア・オールライト / 青春とはなんだかんだ? / 家族の肖像 (ほか)
所要
2時間10分

子供の頃のエピソードから始まるとか「初エッセイ」らしい構成でネタの拾い方もヌルいんだけど、八重山の風景の新鮮さで読ませる。まじめに主張しようとする挿話より適当に書き飛ばした諧謔のほうが著者らしく好み。

池上永一『復活、へび女

『復活、へび女』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
1999/09 実業之日本社
種類
文学(小説)
目次
マブイの行方 / サトウキビの森 / 失踪する夜 (ほか)
所要
2時間

沖縄舞台だけじゃなく都会の物語も入ってて、バラバラな印象の初期短編集。思いついたギャグを膨らましたらファンタジーになったという風情で浅めなんだけど、雰囲気の作り方は独特。表題作よりは「宗教新聞」かな。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
やどかりとペットボトル やどかりとぺっとぼとる 2006/11 文学(エッセイ) ★★★☆☆
復活、へび女 ふっかつへびおんな 1999/09 文学(小説) ★★★☆☆
ぼくのキャノン ぼくのきゃのん 2003/12 文学(小説) ★★★☆☆
テンペスト てんぺすと 2008/08 文学(小説) ★★★★☆
バガージマヌパナス ばがーじまぬぱなす 1994/12 文学(小説) ★★★☆☆
シャングリ・ラ しゃんぐりら 2005/09 文学(小説) ★★★★☆
夏化粧 なつげしょう 2002/10 文学(小説) ★★★☆☆
レキオス れきおす 2000/05 文学(小説) ★★★☆☆
風車祭 かじまやー 1997/11 文学(小説) ★★★★★

これから出る本、最近出た本

池上永一『トロイメライ』
2013年10月25日 角川文庫 588円
池上永一『黙示録』
2013年09月25日 角川書店 1890円
池上永一『トロイメライ 唄う都は雨のち晴れ』
2011年05月31日 角川書店 1575円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント