伊藤比呂美

現代文学100字レビュー

伊藤比呂美プロフィール&ガイド

伊藤比呂美(いとうひろみ)―1955年、東京都出身。詩人。

1978年第16回現代詩手帖賞、1999年『ラニーニャ』で第21回野間文芸新人賞、2006年『河原荒草』で第36回高見順賞、2007年『とげ抜き新巣鴨地蔵縁起』で第15回萩原朔太郎賞受賞、2008年同作で第18回紫式部文学賞授賞。

マイベストはこれ!

レビュー一覧

伊藤比呂美『日本ノ霊異ナ話

『日本ノ霊異ナ話』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2004/03 朝日新聞社
種類
文学(小説)
目次
西暦でいったら七八七年 / 乳やらずの縁 / 邪淫の葛 (ほか)
所要
1時間20分

平安初期の『日本霊異記』の翻案。色気、汁気を大幅アップして、「によふ」文章で語り直す。仏教説話でかつエロなんでイケないものを覗いてしまったような、でもそれが人間だよね風の、ほがらかな業が充満してある。

伊藤比呂美『良いおっぱい悪いおっぱい―すてきな妊娠・たのしい出産・あかるい育児・まじめな家族計画

『良いおっぱい悪いおっぱい』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
1985/10 冬樹社
種類
技術・工学
目次
妊娠編 / 出産編 / 授乳編 (ほか)
所要
2時間40分

妊娠、出産、育児につい語ったエッセイ。意識的に乱暴な表現になっているところもあるが「赤裸々な本音」という以上の、エンタメ性まで備えていて、当時は珍しかったんではないか。「胎児はうんこだ」とか若さかよ。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
日本ノ霊異ナ話 にほんのふしぎなはなし 2004/03 文学(小説) ★★★☆☆
良いおっぱい悪いおっぱい よいおっぱいわるいおっぱい 1985/10 技術・工学 ★★★☆☆
とげ抜き新巣鴨地蔵縁起 とけぬきしんすがもじぞうえんぎ 2007/06 文学(詩歌) ★★★★★
ラニーニャ らにーにゃ 1999/09 文学(小説) ★★★★★

これから出る本、最近出た本

伊藤比呂美『新訳 説経節』
2015年02月09日 平凡社 1836円
伊藤比呂美『女の一生』
2014年09月27日 岩波新書 778円
伊藤比呂美『木霊草霊』
2014年05月28日 岩波書店 1944円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント