磯崎憲一郎

現代文学100字レビュー

磯崎憲一郎プロフィール&ガイド

磯崎憲一郎(いそざきけんいちろう)―1965年、千葉県我孫子市出身。小説家。

2007年「肝心の子供」で第44回文藝賞、2009年「終の住処」で第141回芥川賞、2011年『赤の他人の瓜二つ』で第21回Bunkamura ドゥマゴ文学賞、2013年『往古来今』で第41回泉鏡花文学賞受賞。

つながり作家

マイベストはこれ!

レビュー一覧

磯崎憲一郎『世紀の発見

『世紀の発見』の表紙画像
評価
★★★★☆
発行
2009/06 河出書房新社
種類
文学(小説)
目次
世紀の発見 / 絵画
所要
1時間20分

一筆で数年が過ぎるような飛躍する物語りと、その結果としてのエピソードの唐突感で最後まで一気に読める。語り手と主人公との距離が独特なんだろうな、ストーリーとしてはそこまで奇抜じゃないのに不思議な読後は。

磯崎憲一郎『終の住処

『終の住処』の表紙画像
評価
★★★★☆
発行
2009/07 新潮社
種類
文学(小説)
目次
終の住処 / ペナント
所要
1時間10分

語られてることは理解できるのに、この語り手が何を語りたいのか全体を捉えようとすると分からなくなるという、この不安な感じが味わいどころ。ストーリーよりは文体と方法論に拠ってる。意識の流れに意識的な作品。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
世紀の発見 せいきのはっけん 2009/06 文学(小説) ★★★★☆
終の住処 ついのすみか 2009/07 文学(小説) ★★★★☆
眼と太陽 めとたいよう 2008/08 文学(小説) ★★★☆☆
肝心の子供 かんじんのこども 2007/11 文学(小説) ★★★☆☆

これから出る本、最近出た本

磯崎憲一郎『電車道』
2015年02月27日 新潮社 1728円
磯崎憲一郎『赤の他人の瓜二つ』
2014年11月14日 講談社文庫 659円
磯崎憲一郎『往古来今』
2013年05月10日 文藝春秋 1470円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント