尾上文

現代文学100字レビュー

尾上文プロフィール&ガイド

尾上文(おのえぶん)―作詞家。

1987年、FM番組のデモテープ大賞でデビュー。今井忍とのユニット「ボーイ・ミーツ・ガール」で音楽活動。まだ現役で気楽にライブをやったりしている模様。

「ボーイ・ミーツ・ガール」自体は聞いてないんですが、なんとなく詩集を手にとってみました。

レビュー一覧

尾上文/永畑風人『ゼブラマンライフスケッチ

『ゼブラマンライフスケッチ』の表紙画像
評価
★★★★☆
発行
1991/10 角川書店
種類
文学(詩歌)
目次
ゼブラマンライフスケッチ

「ポカンとして(クシに)」の抒情的な世界から、「真実は行進する」のリズミカルな情動など人生の悲哀溢れる詩集。軽いタッチでありながら、揺さぶるポイントを押さえているのはさすが作詞家。イラストも詩的でいい。

このページへのコメント