角田光代

現代文学100字レビュー

角田光代プロフィール&ガイド

角田光代(かくたみつよ)―1967年、神奈川県横浜市出身。小説家。

1990年「幸福な遊戯」で第9回海燕新人文学賞、1996年『まどろむ夜のUFO』で第18回野間文芸新人賞、1998年『ぼくはきみのおにいさん』で第13回坪田譲治文学賞、2001年『キッドナップ・ツアー』で第22回路傍の石文学賞、2003年『空中庭園』で第3回婦人公論文芸賞、2005年『対岸の彼女』で第132回直木賞、2006年「ロック母」で第32回川端康成文学賞、2007年『八日目の蝉』で第2回中央公論文芸賞、2011年『ツリーハウス』で第22回伊藤整文学賞、2012年『紙の月』で第25回柴田錬三郎賞、2012年『かなたの子』で第40回泉鏡花文学賞受賞。

不愉快だな、と思う自分の感情をしっかり見つめることがまず大切なんだ、というような作風。でもよりによってこんな作品書いてて自分で嫌気が差さないのだろうかと心配でもあります。文庫がたくさん出てるのでどれから行くか迷うと思いますが、直木賞の『対岸の彼女』でしょうか。

つながり作家

  • 松尾たいこ
  • 桐野夏生
  • 唯川恵
  • 井上荒野
  • 三浦しをん

マイベストはこれ!

レビュー一覧

角田光代『東京ゲスト・ハウス

『東京ゲスト・ハウス』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
1999/10 河出書房新社
種類
文学(小説)
目次
東京ゲスト・ハウス
所要
1時間40分

バックパッカーが期限も決めず滞在するようなアジア風のゲストハウス、しかも「旅していないときに暮らす」ハウスを東京に出現させたセンスはさすが。どこからどこまでが旅で、日常はどこにあるのか。中継地点だけ?

角田光代/穂村弘『異性

『異性』の表紙画像
評価
★★★★★
発行
2012/04 河出書房新社
種類
文学(エッセイ)
目次
「好き」と言うハードル / 内面か外見か / おごられ女、割り勘女 (ほか)
所要
2時間

異性と恋愛を巡る往復書簡。それぞれに特殊な個性だけども、真摯な省察によって普遍に突き刺さってる言葉たちがある。膝打ち大会。「カーテン」からの論は、ゾッとする。「僕もそうだ」と自罰的な打ちのめされ方で。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
東京ゲスト・ハウス とうきょうげすとはうす 1999/10 文学(小説) ★★★☆☆
異性 いせい 2012/04 文学(エッセイ) ★★★★★
ロック母 ろっくはは 2007/06 文学(小説) ★★★★☆
八日目の蝉 ようかめのせみ 2007/03 文学(小説) ★★★★☆
三面記事小説 さんめんきじしょうせつ 2007/09 文学(小説) ★★★★★
今、何してる? いまなにしてる 2003/05 文学(エッセイ) ★★★☆☆
いつも旅のなか いつもたびのなか 2005/04 文学(日記・紀行) ★★★☆☆
太陽と毒ぐも たいようとどくぐも 2004/05 文学(小説) ★★★☆☆
対岸の彼女 たいがんのかのじょ 2004/11 文学(小説) ★★★★★
この本が、世界に存在することに このほんがせかいにそんざいすることに 2005/05 文学(小説) ★★★★☆
あしたはうんと遠くへいこう あしたはうんととおくへいこう 2001/09 文学(小説) ★★★★☆
古本道場 ふるほんどうじょう 2005/04 総記 ★★★★☆
ピンク・バス ぴんくばす 1993/08 文学(小説) ★★★☆☆
空中庭園 くうちゅうていえん 2002/11 文学(小説) ★★★★★
エコノミカル・パレス えこのみかるぱれす 2002/10 文学(小説) ★★★★☆
カップリング・ノー・チューニング かっぷりんぐのーちゅーにんぐ 1997/09 文学(小説) ★★☆☆☆
これからはあるくのだ これからはあるくのだ 2000/09 文学(エッセイ) ★★★☆☆
だれかのことを強く思ってみたかった だれかのことをつよくおもってみたかった 2002/11 文学(小説) ★★★☆☆
愛してるなんていうわけないだろ あいしてるなんていうわけないだろ 1991/12 文学(エッセイ) ★★★☆☆
恋愛旅人 れんあいたびびと 2001/04 文学(日記・紀行) ★★★★☆
地上八階の海 ちじょうはっかいのうみ 2000/01 文学(小説) ★★★★★
菊葉荘の幽霊たち きくはそうのゆうれいたち 2000/04 文学(小説) ★★☆☆☆
幸福な遊戯 こうふくなゆうぎ 1991/09 文学(小説) ★★★☆☆
キッドナップ・ツアー きっどなっぷつあー 1998/11 文学(小説) ★★★☆☆
みどりの月 みどりのつき 1998/11 文学(小説) ★★★★☆
まどろむ夜のUFO まどろむよるのゆーふぉー 1996/01 文学(小説) ★★★☆☆
学校の青空 がっこうのあおぞら 1995/10 文学(小説) ★★★★★

これから出る本、最近出た本

角田光代『月と雷』
2015年05月23日 中公文庫 583円
角田光代『世界は終わりそうにない』
2015年05月22日 中央公論新社 1620円
角田光代『まひるの散歩』
2015年03月28日 新潮文庫 497円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント

角田光代の公式ツイート

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

東京

5,975 ツイート

70 フォロー

22,737 フォロワー

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

@maaco3 まあこさんちのねこさんたちも!!

2017-08-09 08:52

ReplyRTFav

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

チュールのこと教えてくださった方々ありがとうございます。鼻にね、つけようとしたらバトルみたいになってよけいだめでした、、、わははーありがとうございます

2017-08-08 23:50

ReplyRTFav

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

世界ねこの日だから噂のチュールをあげてみたのに、ちがう!おててにスリーじゃない、チュール興味なし、、、ガッカリだ、ととはん! pic.twitter.com/tuyr8YWIOu

photo

2017-08-08 23:35

ReplyRTFav

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

世界ねこの日なのか、、世界のねこが平和な夢をみていますように pic.twitter.com/MHnd0VglHB

photo

2017-08-08 22:41

ReplyRTFav

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

わたしこれがいちばん好きでした
骸骨がいるからかなあ pic.twitter.com/KwYFX6SnDH

photo

2017-08-03 03:14

ReplyRTFav

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

梯さんのお話、ほんっとうにおもしろかったな!!ご著書「狂うひと」、ほんと読み手を狂わせる本ですなあ!!

2017-07-23 03:23

ReplyRTFav

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

梯さんのすごい本「狂うひと」は講談社ノンフィクション賞を今日受賞されたのですね。すばらしいことです。なんだかわたし、話すよりただ話を聞きたいです。

2017-07-20 23:03

ReplyRTFav

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

あさって22日におらが村の「海辺の生と死」の越川監督のイベントで、監督と梯久美子さんとお話しします。よろしければいらしてください。(ねこは出ません) pic.twitter.com/D4DUFYbwRp

photo

2017-07-20 22:57

ReplyRTFav

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

はじめて降り立ったけれどもう帰り道、、、。姫路のみなさまありがとうございました。 pic.twitter.com/EImzQDBQwv

photo

2017-07-17 17:45

ReplyRTFav

kakuta mitsuyo @Kakutamitsuyo

仕事してゼロゼロ帰って家のことして、ああやっとレモンサワーの時間だと思うとねこがひざに乗って遠雷のように盛大に喉鳴らしをするので、レモンサワーのためじゃなくこの遠雷のためにわたしは今日がんばったんだなあと思うことにしました pic.twitter.com/6zlNQ8Ik0r

photo

2017-07-12 22:25

ReplyRTFav