鮎川誠

現代文学100字レビュー

鮎川誠プロフィール&ガイド

鮎川誠(あゆかわまこと)―1948年、福岡県久留米市出身。ミュージシャン。

1978年「シーナ&ロケッツ」のギタリストとしてデビューしたロケンローラー。

博多が熱かった頃、いわゆる「めんたいロック」としての走り的存在のバンドでした。作家ではないわけですが、パソコンとロックロールが好きなら掲載作を読んでみてもいいかもしれません。

マイベストはこれ!

レビュー一覧

鮎川誠『DOS/Vブルース

『DOS/Vブルース』の表紙画像
評価
★★☆☆☆
発行
1996/12 幻冬舎
種類
総記
目次
第1章 すべてはここから始まった / 第2章 コンピュータとの出会い / 第3章 コンピュータに準備OK!! (ほか)

音楽業界もデジタル化の時代。必要に迫られて手にした「どすぶい」、ごりごりと不器用に撫でつつも、こいつは大したロックンロールだぜ!という愛に溢れたパソコンエッセイ。ウェブサイト立ち上げの実用書でもある。

このページへのコメント