清水義範

現代文学100字レビュー

清水義範プロフィール&ガイド

清水義範(しみずよしのり)―1947年、愛知県名古屋市出身。小説家。

ジュブナイル作品を書きながら、1981年『昭和御前試合』でデビュー。1988年『国語入試問題必勝法』で第9回吉川英治文学新人賞受賞。

「パスティーシュ」作家として模写・パロディを駆使した独自の作風で評価を築く。近年は一つのジャンルでは括れなくなりましたが、彼の実力が一番よく発揮されているのは、パスティーシュ的な短編作品であると思います。『永遠のジャック&ベティ』がその作風を理解するのに最適でおすすめ。エッセイでは西原理恵子と組んだお勉強シリーズが話題となりました。名古屋への愛は素晴らしいです。

つながり作家

  • 西原理恵子
  • 海音寺潮五郎
  • コリン・ホルト・ソーヤー
  • 渡辺京二
  • 石原千秋

マイベストはこれ!

レビュー一覧

清水義範/西原理恵子『雑学のすすめ

『雑学のすすめ』の表紙画像
評価
★☆☆☆☆
発行
2007/06 講談社
種類
文学(エッセイ)
目次
コーヒーをどうぞ / ビール?それともワイン? / 邪視という文化 (ほか)
所要
2時間30分

物知りなおじさんが、うんちくを滔々と語る。「今回サイバラ絵すくなくね?」とか言いながらこちらは関心のあるところにだけちょっと耳を傾ける。守備範囲が中東だったり名作文学だったりやや偏るのを琴線的OKなら。

清水義範/西原理恵子『独断流「読書」必勝法

『独断流「読書」必勝法』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2007/05 講談社
種類
文学
目次
『坊ちゃん』 / 『ロビンソン・クルーソー』 / 『伊豆の踊り子』 (ほか)
所要
2時間50分

古典的な名作文学を案内する読書本。あまりひねりがないので読書感想文の本を選ぶ参考(&書き方参考)くらいにしか使い所が見いだせないが、サイバラのツッコミは相変わらず鋭い。しょーもなーって叫んどかないとね。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
雑学のすすめ ざつがくのすすめ 2007/06 文学(エッセイ) ★☆☆☆☆
独断流「読書」必勝法 どくだんりゅうどくしょひっしょうほう 2007/05 文学 ★★★☆☆
清水義範ができるまで しみずよしのりができるまで 2001/08 文学(エッセイ) ★★☆☆☆
大人のための文章教室 おとなのためのぶんしょうきょうしつ 2004/10 言語 ★☆☆☆☆
MONEY まねー 2004/02 文学(小説) ★★★☆☆
行儀よくしろ。 ぎょうぎよくしろ 2003/07 社会科学 ★☆☆☆☆
笑う霊長類 わらうれいちょうるい 2003/02 文学(小説) ★★★☆☆
バードケージ ばーどけーじ 2004/06 文学(小説) ★★☆☆☆
幸福の軛 こうふくのくびき 2003/03 文学(小説) ★★★☆☆
銅像めぐり旅 どうぞうめぐりたび 2002/04 文学(日記・紀行) ★★★★☆
飛びすぎる教室 とびすぎるきょうしつ 2003/12 文学(エッセイ) ★★★☆☆
青山物語1979 あおやまものがたり1979 2004/01 文学(小説) ★★★☆☆
サイエンス言誤学 さいえんすげんごがく 2001/06 文学(エッセイ) ★★☆☆☆
みんな家族 みんなかぞく 2000/06 文学(小説) ★★☆☆☆
開国ニッポン かいこくにっぽん 2002/11 文学(小説) ★★★☆☆
はじめてわかる国語 はじめてわかるこくご 2002/12 文学(エッセイ) ★★★☆☆
源内万華鏡 げんないまんげきょう 2001/10 文学(小説) ★★★☆☆
世にも珍妙な物語集 よにもちんみょうなものがたりしゅう 2001/04 文学(小説) ★★★☆☆
博士の異常な発明 はかせのいじょうなはつめい 2002/03 文学(小説) ★★★★☆
ザ・勝負 ざしょうぶ 2002/04 文学(小説) ★★★☆☆
目からウロコの教育を考えるヒント めからうろこのきょういくをかんがえるひんと 2001/03 社会科学 ★★☆☆☆
青二才の頃 あおにさいのころ 1999/09 文学(エッセイ) ★★★☆☆
銀河がこのようにあるために ぎんががこのようにあるために 2000/12 文学(小説) ★★★☆☆
今どきの教育を考えるヒント いまどきのきょういくをかんがえるひんと 1999/10 社会科学 ★★☆☆☆
ゴミの定理 ごみのていり 2001/01 文学(小説) ★★★☆☆
いやでも楽しめる算数 いやでもたのしめるさんすう 2001/08 自然科学 ★☆☆☆☆
スタア すたあ 2001/06 文学(小説) ★★☆☆☆
日本語の乱れ にほんごのみだれ 2000/11 文学(小説) ★★★☆☆
永遠のタージ えいえんのたーじ 1999/02 文学(小説) ★★★☆☆
もうなつかしい平成の年表 もうなつかしいへいせいのねんぴょう 2000/05 文学(エッセイ) ★★☆☆☆
作文ダイキライ さくぶんだいきらい 2001/05 言語 ★★☆☆☆
八つの顔を持つ男 やっつのかおをもつおとこ 2000/10 文学(小説) ★★★☆☆
日本語必笑講座 にほんごひっしょうこうざ 2000/06 言語 ★☆☆☆☆
映画でボクが勉強したこと えいがでぼくがべんきょうしたこと 1993/11 芸術・美術 ★★☆☆☆
本番いきま~す ほんばんいきま~す 1998/05 文学(小説) ★★★☆☆
もっとどうころんでも社会科 もっとどうころんでもしゃかいか 1999/12 文学(エッセイ) ★★★☆☆
袖すりあうも他生の縁 そですりあうもたしょうのえん 1994/07 文学(小説) ★★★☆☆
清水義範の作文教室 しみずよしのりのさくぶんきょうしつ 1995/07 言語 ★★☆☆☆
二重螺旋のミレニアム にじゅうらせんのみれにあむ 2000/01 文学(小説) ★★★☆☆
ザ・対決 ざたいけつ 1998/07 文学(小説) ★★★★☆
電脳兄弟のパソコン放浪記 でんのうきょうだいのぱそこんほうろうき 1994/05 総記 ★★☆☆☆
12皿の特別料理 じゅうにさらのとくべつりょうり 1997/01 文学(小説) ★★★☆☆
蛙男 かえるおとこ 1999/05 文学(小説) ★★★☆☆
迷宮 めいきゅう 1999/06 文学(小説) ★★★☆☆
どうころんでも社会科 どうころんでもしゃかいか 1998/11 文学(エッセイ) ★★★☆☆
親亀こけたら おやがめこけたら 1998/08 文学(小説) ★★☆☆☆
その後のシンデレラ そのごのしんでれら 1998/09 文学(小説) ★☆☆☆☆
死神 しにがみ 1998/03 文学(小説) ★★★☆☆
日本語がもっと面白くなるパズルの本 にほんごがもっとおもしろくなるぱずるのほん 1997/10 言語 ★★☆☆☆
偽史日本伝 ぎしにほんでん 1997/04 文学(小説) ★★★☆☆
もっとおもしろくても理科 もっとおもしろくてもりか 1996/12 文学(エッセイ) ★★★★☆
ターゲット たーげっと 1996/06 文学(小説) ★★★☆☆
新築物語 しんちくものがたり 1996/03 文学(小説) ★★★☆☆
騙し絵日本国憲法 だましえにほんこくけんぽう 1996/04 文学(小説) ★★★★☆
日本ジジババ列伝 にほんじじばばれつでん 1995/12 文学(小説) ★★★☆☆
名前がいっぱい なまえがいっぱい 1996/02 文学(小説) ★★★★☆
家族の時代 かぞくのじだい 1995/06 文学(小説) ★☆☆☆☆
体に悪いことしてますか からだにわるいことしてますか 1995/04 文学(小説) ★★★☆☆
バールのようなもの ばーるのようなもの 1995/09 文学(小説) ★★★★★
春高楼の はるこうろうの 1995/03 文学(小説) ★★☆☆☆
笑説大名古屋語辞典 しょうせつでゃあなごやごじてん 1994/11 文学(エッセイ) ★★★☆☆
発言者たち はつげんしゃたち 1993/10 文学(小説) ★★★☆☆
人生うろうろ じんせいうろうろ 1992/01 文学(小説) ★★☆☆☆
スシとニンジャ すしとにんじゃ 1992/10 文学(小説) ★★★☆☆
バラバラの名前 ばらばらのなまえ 1993/02 文学(小説) ★★★☆☆
世界文学全集 せかいぶんがくぜんしゅう 1992/07 文学(小説) ★★★★☆
世界衣裳盛衰史 よのなかはきぬぎぬのうつろい 1992/05 文学(小説) ★☆☆☆☆
パスティーシュと透明人間 ぱすてぃーしゅととうめいにんげん 1992/06 文学(エッセイ) ★★☆☆☆
ダムとカンナとシンシロシテン だむとかんなとしんしろしてん 1992/03 文学(小説) ★★☆☆☆
陽のあたらない坂道 ようのあたらないさかみち 1993/04 文学(小説) ★★★☆☆
神々の午睡 かみがみのごすい 1992/03 文学(小説) ★★★★☆
ニッポン見聞録 にっぽんけんぶんろく 1993/08 文学(小説) ★★★☆☆
シナプスの入江 しなぷすのいりえ 1993/05 文学(小説) ★★★★☆
遥か幻のモンデルカ はるかまぼろしのもんでるか 1993/07 文学(小説) ★★★★☆
黄昏のカーニバル たそがれのかーにばる 1991/11 文学(小説) ★★★★☆
日本文学全集 にほんぶんがくぜんしゅう 1992/10 文学(小説) ★★★★☆
私は作中の人物である わたしはさくちゅうのじんぶつである 1993/07 文学(小説) ★★★★☆
おもしろくても理科 おもしろくてもりか 1994/10 文学(エッセイ) ★★★★☆
似ッ非イ教室 えっせいきょうしつ 1994/07 文学(小説) ★★★☆☆
戦時下動物活用法 せんじかどうぶつかつようほう 1994/06 文学(小説) ★★★☆☆
バスが来ない ばすがこない 1994/02 文学(小説) ★★★☆☆
催眠術師 さいみんじゅつし 1994/11 文学(小説) ★★★★☆
江勢物語 えせものがたり 1991/11 文学(小説) ★★★★☆
青山物語1971 あおやまものがたり1971 1992/06 文学(小説) ★★★☆☆
青山物語1974 あおやまものがたり1974 1994/05 文学(小説) ★★★☆☆
単位物語 たんいものがたり 1991/11 文学(小説) ★★☆☆☆
柏木誠治の生活 かしわぎせいじのせいかつ 1991/12 文学(小説) ★★★☆☆
ムイミダス むいみだす 1991/07 文学(エッセイ) ★★★☆☆
お金物語 おかねものがたり 1991/10 文学(小説) ★★★☆☆
イエスタデイ いえすたでい 1989/07 文学(小説) ★★★☆☆
青春小説 せいしゅんしょうせつ 1989/09 文学(小説) ★★★★☆
ナウの水びたし なうのみずびたし 1991/03 文学(小説) ★★☆☆☆
主な登場人物 おもなとうじょうじんぶつ 1991/05 文学(小説) ★★★★☆
学問ノススメ 自立編 がくもんのすすめじりつへん 1990/03 文学(小説) ★★★★☆
動物ワンダーランド―ヒト特集 どうぶつわんだーらんどひととくしゅう 1990/03 文学(小説) ★★★★☆
ジャンケン入門 じゃんけんにゅうもん 1991/03 文学(小説) ★★★★★
ビビンパ びびんぱ 1990/04 文学(小説) ★★★☆☆
学問ノススメ 挫折編 がくもんのすすめざせつへん 1989/04 文学(小説) ★★★★☆
学問ノススメ 奮闘編 がくもんのすすめふんとうへん 1989/08 文学(小説) ★★★★☆
ことばの国 ことばのくに 1990/09 文学(小説) ★★☆☆☆
虚構市立不条理中学校 続 きょこうしりつふじょうりちゅうがっこうぞく 1991/06 文学(小説) ★★★★★
虚構市立不条理中学校 きょこうしりつふじょうりちゅうがっこう 1990/05 文学(小説) ★★★★★
河馬の夢 かばのゆめ 1990/12 文学(小説) ★★★☆☆
昭和御前試合 しょうわごぜんじあい 1981/05 文学(小説) ★★★★☆
金鯱の夢 きんこのゆめ 1989/07 文学(小説) ★★★★☆
グローイング・ダウン ぐろーいんぐだうん 1986/05 文学(小説) ★★★★☆
秘湯中の秘湯 ひとうちゅうのひとう 1990/04 文学(小説) ★★★★★
深夜の弁明 しんやのべんめい 1988/12 文学(小説) ★★★★★
蕎麦ときしめん そばときしめん 1986/11 文学(小説) ★★★★★
永遠のジャック&ベティ えいえんのじゃっくあんどべてぃ 1988/10 文学(小説) ★★★★★
国語入試問題必勝法 こくごにゅうしもんだいひっしょうほう 1987/10 文学(小説) ★★★★★
アキレスと亀 あきれすとかめ 1989/11 文学(小説) ★★★★☆

これから出る本、最近出た本

清水義範『朦朧戦記』
2015年02月20日 新潮社 1728円
清水義範『夫婦で行く旅の食日記 世界あちこち味巡り』
2015年01月20日 集英社文庫 702円
清水義範『アキレスと亀』
2014年08月18日 廣済堂文庫 700円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント