戸梶圭太

現代文学100字レビュー

戸梶圭太プロフィール&ガイド

戸梶圭太(とかじけいた)―1968年、東京都出身。小説家。

1998年『ぶつかる夢ふたつ』(『闇の楽園』と改題)で第3回新潮ミステリー倶楽部賞受賞。

不条理さ、猥雑さ、性急さ、好き嫌いの分かれそうな作家ではありますね。

つながり作家

  • 新堂冬樹
  • 須原一秀
  • 深町秋生
  • 貫井徳郎
  • 平山夢明

マイベストはこれ!

レビュー一覧

戸梶圭太『溺れる魚

『溺れる魚』の表紙画像
評価
★☆☆☆☆
発行
1999/11 新潮社 新潮ミステリー倶楽部
種類
文学(小説)
目次
溺れる魚
所要
3時間

刑事と幹部社員とヤクザと過激派が入り乱れての捕物アクション。ストーリーや描写も崩壊しながらもパワーで圧殺。この不毛さ。登場人物たちさえも置き去りにすっ飛ばす終盤のスピードは、ちょっと理不尽すぎないか?

戸梶圭太『闇の楽園

『闇の楽園』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
1999/01 新潮社
種類
文学(小説)
目次
闇の楽園
所要
6時間30分

ホラーテーマパークによる町おこし計画と、カルトの建設妨害。騒動を綿密に描きこんで終わらない長編。柏原郁恵親衛隊だとか伏線にもならない細部を楽しみすぎで大事なとこで駆け足になってるが、人物造形は上手い。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
溺れる魚 おぼれるさかな 1999/11 文学(小説) ★☆☆☆☆
闇の楽園 やみのらくえん 1999/01 文学(小説) ★★★☆☆
the TWELVE FORCES ざとぅえるぶふぉーせず 2000/12 文学(小説) ★★★☆☆

これから出る本、最近出た本

戸梶圭太『牛乳アンタッチャブル』
2014年08月04日 双葉文庫 900円
戸梶圭太『見当たり捜査官』
2013年08月24日 双葉文庫 680円
戸梶圭太『劣化刑事』
2013年08月02日 徳間文庫 670円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント

戸梶圭太の公式ツイート

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

小説家&駆け出し映画音楽家。近著『黒夢』『忘霊ラジオ殺人事件!?』『血祭り』『ぼくたちのスカイマップ』等。『聖ゾンビ女学院』(主演・虹のコンキスタドール)の劇伴担当いたしました! youtubeチャンネル→TKJbroadcast

TOKYO

8,573 ツイート

106 フォロー

2,424 フォロワー

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

新作のゲラが届いてホッとしました。穏やかに生きていたいだけの虚ろな心の戦争帰還兵が、急成長した変態だらけ狂人だらけの武闘愛国団体に「不適切な場所で寝ていたから」というだけの理由で命を狙われ、戦争を見てみぬふりする一般市民たちに多大な迷惑をかけながら米軍仕込殺人術で立ち向かうお話。

2017-08-23 10:48

ReplyRTFav

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

新作の仮タイトルが『あいつは戦争がえり』なんですが、そのまま世に出ることはまずないので『殺しすぎ』とか『硝煙の向こうの挽肉山』とかになる可能性もあります。

2017-08-22 13:51

ReplyRTFav

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

もらって嬉しいメールは「本日ゲラ発送しました、よろしくお願いします」です。この動き出した感がいいんです。

2017-08-22 11:24

ReplyRTFav

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

「絶対の理想を追い求めすぎて狂って仲間同士殺しあうのは共産主義も、全編ワンカットオールロケ状況のみで台詞を役者に与えない自主映画製作も同じだ」

2017-08-21 11:14

ReplyRTFav

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

リモコンで操作できる巨大なんとかかんとかなどという処刑アイテムを作品の書き出しで思いつくということはまずありえないので、結末を考えずに書くということはけっこう大事なのである。

2017-08-20 11:04

ReplyRTFav

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

早く終わってしまった夏に聴くアナログ深海電子音楽。
『Summertime in Our Abyss』作曲演奏・戸梶圭太 youtu.be/UIz_RITyo84

2017-08-18 16:45

ReplyRTFav

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

毎日がカラッと高気圧だったら、今の倍以上作品を量産できると思うんですが、そのこととそれらを出版できるかどうかは別の問題なわけです。

2017-08-18 10:22

ReplyRTFav

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

戦争そのものより、戦後の混乱の方が実はカオスでたくさんの物語が生まれる土壌であるなと書いていて思います。

2017-08-18 08:38

ReplyRTFav

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

『まちの文字図鑑 よきかなひらがな』(大福書林)を眺め読みしているのですが、こういう主題をWebでなくオールカラーの紙の本で出すというのが贅沢で豊かさを感じます。

2017-08-15 12:30

ReplyRTFav

戸梶圭太 @Keita_Tokaji

『海底47m』、夏の夜にひんやりとしたがら空きの映画館で「楽しいバカンスになるはずだったのに絶体絶命」系のホラー映画を観ることの楽しさを改めて教えてくれます。この手の映画を観る度に自分の作品ももっとシンプルで力強いものにしなければと思います。錯綜系群像劇は失敗しやすい。

2017-08-15 12:19

ReplyRTFav