長嶋有

現代文学100字レビュー

長嶋有プロフィール&ガイド

長嶋有(ながしまゆう)―1972年、埼玉県出身。小説家。

コラムニスト「ブルボン小林」、俳人「長嶋肩甲」という名ももつ。2001年「サイドカーに犬」(『猛スピードで母は』に所収)で第92回文学界新人賞、同年「猛スピードで母は」で第126回芥川賞、2007年『夕子ちゃんの近道』で第1回大江健三郎賞受賞。

すごく普通の、普通の生活を淡々と書く作家。

つながり作家

マイベストはこれ!

レビュー一覧

長嶋有『ねたあとに

『ねたあとに』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2009/02 朝日新聞出版
種類
文学(小説)
目次
ケイバ / 顔 / ムシバム (ほか)
所要
3時間40分

山荘で遊び続ける大人たち。自作の遊びとそのルールを読者に伝えることに特化してて、それだけで成立してる。道具もいらない「それはなんでしょう」なんて気軽に盛り上がると思う。小説的でなさがゆるゆる効いてる。

長嶋有『ぼくは落ち着きがない

『ぼくは落ち着きがない』の表紙画像
評価
★★★★☆
発行
2008/06 光文社
種類
文学(小説)
目次
ぼくは落ち着きがない
所要
2時間20分

高校図書部の物語。仲間内の流行語「ヤドゥー」とかコミュニティの描き方が細部まで上手くって、その場に居合わせたような気分になれる。高校時代に感じてたくだらない色々をリアルに思い出す。青春小説の模範だね。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
ねたあとに ねたあとに 2009/02 文学(小説) ★★★☆☆
ぼくは落ち着きがない ぼくはおちつきがない 2008/06 文学(小説) ★★★★☆
エロマンガ島の三人 えろまんがとうのさんにん 2007/05 文学(小説) ★★★★☆
夕子ちゃんの近道 ゆうこちゃんのちかみち 2006/04 文学(小説) ★★★☆☆
泣かない女はいない なかないおんなはいない 2005/03 文学(小説) ★★★☆☆
ジャージの二人 じゃーじのふたり 2003/12 文学(小説) ★★★☆☆
パラレル ぱられる 2004/06 文学(小説) ★★★★☆
タンノイのエジンバラ たんのいのえじんばら 2002/12 文学(小説) ★★★☆☆
猛スピードで母は もうすぴーどでははは 2002/01 文学(小説) ★★★★☆

これから出る本、最近出た本

長嶋有『安全な妄想』
2014年11月05日 河出文庫 734円
長嶋有『春のお辞儀』
2014年05月 ふらんす堂 2160円
長嶋有『祝福』
2014年01月08日 河出文庫 609円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント