中島らも

現代文学100字レビュー

中島らもプロフィール&ガイド

中島らも(なかじまらも)―1952年、兵庫県尼崎市出身。小説家。

1992年『今夜、すべてのバーで』で第13回吉川英治文学新人賞、1994年『ガダラの豚』で第47回日本推理作家協会賞受賞。2004年死去。

アルコール依存症という体験を文学にしようとした変わった人。アル中の主人公がこんなに活躍する話はこれまでなかったはず。『今夜、すべてのバーで』は闘病記のような小説です。よい子のみんなはクスリやっちゃだめですよ。

つながり作家

マイベストはこれ!

レビュー一覧

中島らも『バンド・オブ・ザ・ナイト

『バンド・オブ・ザ・ナイト』の表紙画像
評価
★★★★☆
発行
2000/05 講談社
種類
文学(小説)
目次
神々の口臭 / ライス・シャワーを浴びて / 安息香と蟻酸 (ほか)
所要
6時間10分

ロックバンドの話もあるのだが、ここでは「周波数」のバンドか? 脳内周波数狂いすぎです。クスリでトンでる描写が延々続き、ジャンキーの視覚を体験できるが、イメージ横溢しすぎ文字だけ追ってることもたびたび。

中島らも『とらちゃん的日常

『とらちゃん的日常』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2001/10 文藝春秋
種類
文学(エッセイ)
目次
ネコが飼いたい! / とらちゃんの受難 / 幻覚キノコを召しあがれ (ほか)
所要
1時間20分

装幀どおりに猫が走り回るエッセイには違いないのだが、バンドに劇団に幻覚キノコで泥のような生活だったり。逆に言えば写真豊富で和めるのが清涼剤にはなる。甘えたがり遊びたがりが絵から伝わって頬も緩みますね。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
バンド・オブ・ザ・ナイト ばんどおぶざないと 2000/05 文学(小説) ★★★★☆
とらちゃん的日常 とらちゃんてきにちじょう 2001/10 文学(エッセイ) ★★★☆☆
永遠も半ばを過ぎて とわもなかばをすぎて 1994/09 文学(小説) ★★★★☆
ガダラの豚 がだらのぶた 1993/03 文学(小説) ★★★★☆
水に似た感情 みずににたかんじょう 1996/09 文学(小説) ★★★☆☆
今夜、すべてのバーで こんやすべてのばーで 1991/03 文学(小説) ★★★★★

これから出る本、最近出た本

中島らも『なれずもの』
2015年01月10日 イースト・プレス 文庫ぎんが堂 720円
中島らも『ロカ』
2014年07月15日 講談社文庫 691円
中島らも/ いしいしんじ『その辺の問題』
2013年08月28日 新潮文庫 662円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント