イッセー尾形

現代文学100字レビュー

イッセー尾形プロフィール&ガイド

イッセー尾形(いっせーおがた)―1952年、福岡県福岡市出身。俳優。

高校卒業後、建設現場で働きながら創作を続け、1981年日本テレビ「お笑いスター誕生」でデビュー。演出家森田雄三と組んだ一人芝居舞台を続け高い評価を得る。

バーテンや建築作業員など人間観察と描出が冴える。戯曲集ももちろん出版されてますが、独特な歩幅の(なぜか四畳半フォーク的だったりする)小説もあります。戯曲集として小学館文庫から出た「ナマ本」シリーズが初心者にはオススメ、と思ってたんですが最近絶版になりましたね。実際の舞台はテレビでしか見たことがなかったりしますが、舞台見ていなくても戯曲は笑えます。問題なし。

レビュー一覧

イッセー尾形『とりあえずの愛

『とりあえずの愛』の表紙画像
評価
★★★★☆
発行
2001/06 朝日新聞社
種類
文学(小説)
目次
百番目の湖 / 山田太郎がやって来た / 花とカルピスの君 (ほか)
所要
2時間40分

短編小説集。「百番目の湖」の完成度にはびっくりした。夜の湖で泳ぐ女、などある種の形式に従順ながらもイメージ喚起力は良質。「なにげない日常」でも「不条理」でもなくて小説として正統派なものも書けるのかと。

イッセー尾形『正解ご無用

『正解ご無用』の表紙画像
評価
★★☆☆☆
発行
2003/08 中央公論新社
種類
文学(エッセイ)
目次
仏像破壊 / 丸投げ / 公示地価下落 (ほか)
所要
3時間40分

タリバンとか失業率とかニュースをフックにして、こんなことを思ったと書くブログ型の文章。答えはないんだけれども「人」に関心があるんだよねって掘り方で、微笑みを誘うエピソードがいろいろ。全編イラスト付き。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
とりあえずの愛 とりあえずのあい 2001/06 文学(小説) ★★★★☆
正解ご無用 せいかいごむよう 2003/08 文学(エッセイ) ★★☆☆☆
イッセー尾形のここだけの話 いっせーおがたのここだけのはなし 1997/06 芸術・美術 ★☆☆☆☆
イッセー尾形のよその国 いっせーおがたのよそのくに 1995/12 芸術・美術 ★★★☆☆
イッセー尾形の都市生活カタログ PART2 いっせーおがたのとしせいかつかたろぐ2 1992/11 文学(戯曲) ★★★☆☆
月の砂 つきのすな 2001/07 文学(小説) ★★★★☆
お察しください おさっしください 1993/10 文学(小説) ★★★☆☆
イッセー尾形の遊泳生活 いっせーおがたのゆうえいせいかつ 1995/01 文学(エッセイ) ★★☆☆☆
イッセー尾形の都市生活カタログ いっせーおがたのとしせいかつかたろぐ 1991/03 文学(戯曲) ★★★☆☆
本人の希望 ほんにんのきぼう 1994/11 文学(戯曲) ★★★★☆
空の穴 そらのあな 1999/02 文学(小説) ★★★★☆
いつか、スパゲティ いつかすぱげてぃ 1999/08 文学(小説) ★★☆☆☆
いつでもやりたい いつでもやりたい 1993/04 文学(小説) ★☆☆☆☆
イッセー尾形の人生カタログ いっせーおがたのじんせいかたろぐ 1991/03 文学(小説) ★★★☆☆
イッセー尾形のナマ本 巻4 いっせーおがたのなまぼん4 1999/03 文学(戯曲) ★★★☆☆
イッセー尾形のナマ本 巻3 いっせーおがたのなまぼん3 1998/10 文学(戯曲) ★★★★☆
イッセー尾形のナマ本 巻2 いっせーおがたのなまぼん2 1998/05 文学(戯曲) ★★★★★
イッセー尾形のナマ本 巻1 いっせーおがたのなまぼん1 1998/01 文学(戯曲) ★★★★☆

このページへのコメント