町田康

現代文学100字レビュー

町田康プロフィール&ガイド

町田康(まちだこう)―1962年、大阪府出身。小説家、ミュージシャン。

パンク歌手・町田町蔵としてミュウジックシーンに燦然と輝く。「メシ喰うな」1枚で解散したINU、FUNAほかバンドを転々としつつ、映画「爆裂都市」で俳優として呼ばれたりもしつつ、1992年『供花』が書籍としてのデビュー作品。1997年『くっすん大黒』で第7回Bunkamuraドゥマゴ文学賞および第19回野間文芸新人賞、2000年『きれぎれ』で第123回芥川賞、2001年『土間の四十八滝』で第9回萩原朔太郎賞、2005年『告白』で第41回谷崎潤一郎賞、2008年『宿屋めぐり』で第61回野間文芸賞受賞。

文学界を激震させた『くっすん大黒』ほか独特の脱力文体が魅力。以後の文学新人賞応募作品は「エセ村上春樹からエセ町田康に傾向が変わった」と言われるほどでした。とりあえず『くっすん大黒』を手にとってみましょう。これがダメだったら他の作品も全部ダメです。小説もエッセイも全部同じ口調でそれがまたすげえ!と思ったりもするのですが、最近は新しい文体を模索しているようにも見えます。

つながり作家

マイベストはこれ!

レビュー一覧

町田康『スピンク合財帖

『スピンク合財帖』の表紙画像
評価
★★★☆☆
発行
2012/11 講談社
種類
文学(エッセイ)
目次
地獄の箱根行で病を得る / シードのこと(一) / シードのこと(二) (ほか)
所要
2時間20分

『スピンク日記』続編、犬目線での身辺雑記エッセイ。猫エッセイと比べて犬だと全般に野外、おでかけ系のエピソードが多くなるので広がりが出るね。庭の鯉池の話がなかなかすごい、1m級の鯉もいる池が庭にある生活。

町田康『この世のメドレー

『この世のメドレー』の表紙画像
評価
★★☆☆☆
発行
2012/07 毎日新聞社
種類
文学(小説)
目次
第1章 小癪 / 第2章 攻防 / 第3章 平安 (ほか)
所要
3時間40分

超然者が意地の張り合いから沖縄へ。そんでロックンロール。まぁーくだらない。こんなくだらないお話で一冊の長編が書けてしまう、別格の鬼才。繰り言の端々で笑えるんだけど、ダルそうな著者の顔が真に迫ってるの。

作品名クリックでレビューを見に行けます。見出しクリックでソートできます(デフォルトはサイト掲載日順)。

作品名 かな 発行日 種類 評価
作品名 かな 発行日 種類 評価
スピンク合財帖 すぴんくがっさいちょう 2012/11 文学(エッセイ) ★★★☆☆
この世のメドレー このよのめどれー 2012/07 文学(小説) ★★☆☆☆
残響 ざんきょう 2011/07 文学(詩歌) ★★★☆☆
餓鬼道巡行 がきどうじゅんこう 2012/06 文学(小説) ★★★☆☆
バイ貝 ばいがい 2012/03 文学(エッセイ) ★★☆☆☆
ゴランノスポン ごらんのすぽん 2011/06 文学(小説) ★★★☆☆
テースト・オブ・苦虫 8 あなたにあえてよかった てーすとおぶにがむし8あなたにあえてよかった 2010/05 文学(エッセイ) ★★★☆☆
猫とあほんだら ねことあほんだら 2011/05 文学(エッセイ) ★★★★☆
スピンク日記 すぴんくにっき 2011/02 文学(エッセイ) ★★★☆☆
猫とねずみのともぐらし ねことねずみのともぐらし 2010/03 絵本 ★★★☆☆
どつぼ超然 どつぼちょうぜん 2010/10 文学(小説) ★★★★☆
人間小唄 にんげんこうた 2010/10 文学(小説) ★★★☆☆
膝のうえのともだち ひざのうえのともだち 2010/03 産業 ★★★☆☆
テースト・オブ・苦虫 7 自分を憐れむ歌 てーすとおぶにがむし7じぶんをあわれむうた 2009/10 文学(小説) ★★☆☆☆
テースト・オブ・苦虫 6 おっさんは世界の奴隷か てーすとおぶにがむし6おっさんはせかいのどれいか 2008/11 文学(エッセイ) ★★★☆☆
真説・外道の潮騒 しんせつげどうのしおさい 2008/10 文学(小説) ★★★☆☆
宿屋めぐり やどやめぐり 2008/08 文学(小説) ★★★★★
破滅の石だたみ はめつのいしだたみ 2008/06 文学(エッセイ) ★★★☆☆
フォトグラフール ふぉとぐらふーる 2008/02 文学(エッセイ) ★★★☆☆
テースト・オブ・苦虫 5 おそれずにたちむかえ てーすとおぶにがむし5おそれずにたちむかえ 2007/11 文学(エッセイ) ★★★☆☆
猫のあしあと ねこのあしあと 2007/10 文学(エッセイ) ★★★★☆
テースト・オブ・苦虫 4 てーすとおぶにがむし4 2007/05 文学(エッセイ) ★☆☆☆☆
テースト・オブ・苦虫 3 てーすとおぶにがむし3 2006/11 文学(小説) ★★☆☆☆
真実真正日記 しんじつしんせいにっき 2006/11 文学(小説) ★★★☆☆
人生を歩け! じんせいをあるけ 2006/03 文学(エッセイ) ★★★☆☆
テースト・オブ・苦虫 2 てーすとおぶにがむし2 2006/05 文学(エッセイ) ★★★☆☆
正直じゃいけん しょうじきじゃいけん 2006/01 文学(エッセイ) ★★★☆☆
東京飄然 とうきょうひょうぜん 2005/10 文学(エッセイ) ★★★★☆
浄土 じょうど 2005/06 文学(小説) ★★★★☆
告白 こくはく 2005/03 文学(小説) ★★★★☆
猫にかまけて ねこにかまけて 2004/11 文学(エッセイ) ★★★★★
パンク侍、斬られて候 ぱんくざむらいきられてそうろう 2004/03 文学(小説) ★★★☆☆
町田康詩集 まちだこうししゅう 2003/05 文学(詩歌) ★★★☆☆
権現の踊り子 ごんげんのおどりこ 2003/03 文学(小説) ★★★☆☆
テースト・オブ・苦虫 1 てーすとおぶにがむし1 2002/11 文学(エッセイ) ★★★☆☆
爆発道祖神 ばくはつどうそじん 2002/07 文学(エッセイ) ★★★★☆
人生を救え! じんせいをすくえ 2001/10 文学(エッセイ) ★★★☆☆
土間の四十八滝 どまのしじゅうはったき 2001/07 文学(詩歌) ★★★☆☆
町田康全歌詩集 まちだこうぜんかししゅう 2001/04 文学(詩歌) ★★★★☆
実録・外道の条件 じつろくげどうのじょうけん 2000/10 文学(小説) ★★★★★
きれぎれ きれぎれ 2000/07 文学(小説) ★★★★☆
耳そぎ饅頭 みみそぎまんじゅう 2000/03 文学(エッセイ) ★★★★☆
壊色 えじき 1993/07 文学(エッセイ) ★★★★☆
供花 くうげ 1992/01 文学(詩歌) ★★★★☆
へらへらぼっちゃん へらへらぼっちゃん 1998/01 文学(エッセイ) ★★★★☆
つるつるの壺 つるつるのつぼ 1999/02 文学(エッセイ) ★★★★☆
俺、南進して。 おれなんしんして 1999/09 芸術・美術 ★★★★☆
屈辱ポンチ くつじょくぽんち 1998/12 文学(小説) ★★★☆☆
夫婦茶碗 めおとぢゃわん 1998/01 文学(小説) ★★★★★
くっすん大黒 くっすんだいこく 1997/03 文学(小説) ★★★★★

これから出る本、最近出た本

町田康『残響 中原中也の詩によせる言葉』
2014年08月09日 講談社文芸文庫 1512円
町田康『猫とあほんだら』
2014年07月15日 講談社文庫 702円
筒井康隆/町田康/松浦寿輝ほか『名探偵登場!』
2014年04月23日 講談社 1944円

新刊・近刊をもっと見る

このページへのコメント

町田康の公式ツイート

町田康 @machidakoujoho

汝、我が民に非ズ

http://t.co/Soray5ubs9

785 ツイート

114 フォロー

17,256 フォロワー

講談社文庫 @kodanshabunko

【10月刊】町田康さん『スピンクの壺』。小説を仕事とする作家の主人・ポチと山奥の家で静かに暮らすスピンク。何をやっても失敗ばかりの主人、庭の改修や洗濯機購入も泥沼化します。でもそれもいいじゃないか。みんなで楽しく暮らした幸福な毎日… twitter.com/i/web/status/9…

町田康さんがリツイート

2017-10-18 12:04

ReplyRTFav

講談社文庫 @kodanshabunko

10月刊町田康さんの『スピンクの壺』には、特製しおりが入っています! 町田さんとスピンクたちの穏やかな日常を切り取った、とっても素敵なしおりです。是非お近くの書店さまで、お買い求めください! pic.twitter.com/PqeJakL5da

町田康さんがリツイート

photo

2017-10-18 16:21

ReplyRTFav

ALL REVIEWS @allreviewsjp

「本書を読むと虎造節が聴きたくなり、虎造節を聴くと、また本書を読み返したくなるであろう。」
江戸っ子だってねえ―浪曲師広沢虎造一代(新潮社)- 著者:吉川潮 - 町田康@machidakoujohoによる解説 ALL REVIEWS allreviews.jp/review/1423

町田康さんがリツイート

2017-10-14 12:05

ReplyRTFav

ランス美術館展@名古屋市美術館 @ncam_chunichi

本日(10/14)中日新聞朝刊では、#ランス美術館展 の藤田嗣治《猫》について、作家の町田康さん @machidakoujoho による解説記事を掲載。他にも北川フラムさん、ヤノベケンジさん、藤田直哉さんによる「アートフェス芸術と社会の関係」と芸術祭に関する記事も掲載。

町田康さんがリツイート

2017-10-14 09:03

ReplyRTFav

平田俊子☆『低反発枕草子』 @hiratatoshiko

町田康さんの『スピンクの壺』(講談社文庫)、平田が解説を書かせていただきました。『スピンクの壺』のみ読まれてももちろん面白いですが、第1弾の『スピンク日記』(解説・伊藤比呂美さん)、第2弾の『スピンク合財帖』(解説・水原紫苑さん)と順を追って読まれると面白さが増すように思います

町田康さんがリツイート

2017-10-12 22:59

ReplyRTFav

町田康 @machidakoujoho

18日のリハやた。能管でバッキョー。「いまひとたびにんげんに生まれるべしや」#石牟礼道子と出会う instagram.com/p/BaKjRpHj2v0/

2017-10-13 07:35

ReplyRTFav

講談社文庫 @kodanshabunko

【10月刊予告】町田康さん『スピンクの壺』。生きていればそれだけでいいじゃないか。生後四ヵ月で保護されたプードルのスピンクが綴った日記。作家である主人・ポチとの楽しく幸福な時間。大人気シリーズ第3弾!bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9…

町田康さんがリツイート

2017-10-10 22:06

ReplyRTFav