町田康『猫とあほんだら』

現代文学100字レビュー

作品情報

町田康『猫とあほんだら』の表紙画像
タイトル
猫とあほんだら
かな
ねことあほんだら
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
自宅に猫四頭、それ以外に六頭。ことここにいたった理由 / 突飛な話の顛末 / ばかでかい家、ふるえる子猫 (ほか)
所要
2時間10分
評価
★★★★☆
レビュー
猫暮らしエッセイ3作目。今作は町田家(人2名、猫10名)の引越し奮闘記になってる。伊豆へ物件探しにきた旅程中にも瀕死の猫を発見・保護してしまう、この慈母的なあほんだらに心を打たれる。そしてまた出会いと別れ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント