椎名誠『男たちの真剣おもしろ話』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『男たちの真剣おもしろ話』の表紙画像
タイトル
男たちの真剣おもしろ話
かな
おとこたちのしんけんおもしろばなし
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
山下洋輔 ブラジルのカーニバルはたき火体験と同じです / 東海林さだお 僕らはカレーライスの中の肉が、ただひとつの肉だった / 三遊亭円丈 笑いだけは女、子どものものになっちゃいけないんじゃないか (ほか)
評価
★☆☆☆☆
レビュー
対談集。沢野ひとしとのリラックスした会話もいいが「ブルータス」の石川次郎との斬新な企画の秘訣、また鶴見俊輔によって確認される「本の雑誌」の立ち位置などが読み応えある。あ、赤瀬川原平の千円札事件解説も。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント