椎名誠『赤眼評論』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『赤眼評論』の表紙画像
タイトル
赤眼評論
かな
あかめひょうろん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
ボールペン / 国鉄問答 / アメリカのオババ (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
ボールペンに生ビール、演歌にひるねと世の中のあれこれに迫る血走り眼具合。つまりはどうでもいいことに異議申立てをするという初期に多いスタイルのエッセイ集。なぜ電話にカバーをするのだ!とか。それなりの味。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント