椎名誠『岳物語』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『岳物語』の表紙画像
タイトル
岳物語
かな
がくものがたり
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
きんもくせい / アゲハチョウ / インドのラッパ (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
息子・岳の成長とそれを見守る父の温かい交流を描いた私小説。喧嘩にキャンプにかけまわる父親似の小学生岳の活躍は、父が回想する少年時代と重なりいきいきしている。理想の父親像とはこの辺にあるんだなぁと思う。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント