椎名誠/佐藤秀明『少年の夏』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠/佐藤秀明『少年の夏』の表紙画像
タイトル
少年の夏
かな
しょうねんのなつ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
少年の夏
評価
★★★☆☆
レビュー
著者の息子岳が友人三人と川をカヌーで下る。川原でキャンプをし、海を目指す。先導するのは野田知佑。というひと夏の冒険を小説として描いている。自然を学び、逞しく育て。いいね、少年の夏とはかくあるべきだな。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント