椎名誠『さよなら、海の女たち』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『さよなら、海の女たち』の表紙画像
タイトル
さよなら、海の女たち
かな
さよならうみのおんなたち
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
グンジョー色の女 / 伊勢海老騒動 / 珊瑚礁の女 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
青春私小説系短編集。沖縄の海が舞台だったりするのだが、特有の湿度感はあまりなく、爽やかな風のフィクションになっている。壊れゆく珊瑚礁を哀しむ静かなトーンがあって。こういう女性の描き方はさすがにうまい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント