椎名誠『ねじのかいてん』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『ねじのかいてん』の表紙画像
タイトル
ねじのかいてん
かな
ねじのかいてん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ねじのかいてん / 水域 / パンツをはいたウルトラマン (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
著者の一分野となる超常小説の萌芽、色彩鮮やかな短編集。先人達の影響が随所に出ていて、自分のSF表現を模索している感じも逆に好印象だ。『選考経過』も笑える。後に長編に書き直される『水域』の原型短編も収録。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント