椎名誠『土星を見るひと』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『土星を見るひと』の表紙画像
タイトル
土星を見るひと
かな
どせいをみるひと
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
うねり / 壁の蛇 / クックタウンの一日 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
私小説風のものが多いが、どの短編にも陰鬱な影がある。深い海の底のような。著者は嫌がるだろうが「コッポラコートの私小説」が好きだ。混濁する精神と染みのような苛立ちがリアルに映し出された良質の現況報告で。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント