椎名誠『風の国へ』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『風の国へ』の表紙画像
タイトル
風の国へ
かな
かぜのくにへ
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
I タクラマカン砂漠 / II オアシスの人々 / 笑う風
評価
★☆☆☆☆
レビュー
広大な砂漠、優しい潤いのオアシス、無言で通りすぎる風。楼蘭探検チームとしてタクラマカンを駆け抜けた紀行文、写真集。清廉な文章が乾いた世界の描写に合っている。タイトルどおりに風のさまざまな表情が面白い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント