椎名誠『武装島田倉庫』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『武装島田倉庫』の表紙画像
タイトル
武装島田倉庫
かな
ぶそうしまだそうこ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
武装島田倉庫 / 泥濘湾連絡船 / 総崩川脱出記 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
SF3部作第3弾。戦後の泥濘化した世界を生きぬく男たち。混乱に乗じた略奪や局地的衝突は絶えず、倉庫を守るにも銃器が手放せない。全体が曇天の薄暗さで鬱々としているが、物語が湧き立つ熱い奔流に読後感は良好だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント