椎名誠『あやしい探検隊アフリカ乱入』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『あやしい探検隊アフリカ乱入』の表紙画像
タイトル
あやしい探検隊アフリカ乱入
かな
あやしいたんけんたいあふりからんにゅう
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
第一章 熱帯草原でライオンに笑われる / 第二章 キリマンジャロでたとこ勝負 / 第三章 インド洋でスルメを焼いた
評価
★★★★☆
レビュー
行き当たりばったりの基本精神は変わらないアフリカ編。「マサイ族に会いたい」というのはいいとして、キリマンジャロ登頂を目指しちゃうのはマトモに探検隊だ。富士山と同じ高度で小説原稿を書いている作家の勇姿。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント