椎名誠『ひるめしのもんだい』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『ひるめしのもんだい』の表紙画像
タイトル
ひるめしのもんだい
かな
ひるめしのもんだい
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
息づまるどじょうすくいの宴だった / カツオブシだよ人生は / 三人の怪しいおとっつぁん対ウスバカ犬 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
長期シリーズとなる『週刊文春』連載エッセイ「新宿赤マント」の第一集成。毎週毎週飽きもせずこんなバカ文を書けるのはやはり才能だろうな。ひるめしのもんだい、何を食うべきかってのは確かに問題なんだけれども。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント