椎名誠『喰寝呑泄』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『喰寝呑泄』の表紙画像
タイトル
喰寝呑泄
かな
くうねるのむだす
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
他人には言えないことばかり 永倉万治 / 一度食べたらやめられない 前田泰治郎 / いつのまにやら「明日の友」 東海林さだお (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
喰って寝て呑んで泄すをテーマに、生命の根源に迫る対談集。サントリーの広報誌連載ということで呑みながらの対談なのだが、「泄す」はもちろん「喰う」もゲテモノオンパレードだったりドロドロだ。読み時に注意を。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント