椎名誠『ネコの亡命』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『ネコの亡命』の表紙画像
タイトル
ネコの亡命
かな
ねこのぼうめい
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
野シャブ三昧 / なめこの朝 / ふられふられて鹿児島へ (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
現代日本の哀しきゴミ事情にモンゴルのネコ事情など、雑多なエッセイが雑多に並ぶ「赤マント」も五冊目に。特に映画撮影で入ったモンゴルの話が多く、対照的に日本社会の幼児性が浮き彫りに見えてくる、という寸法。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント