椎名誠『むはの哭く夜はおそろしい』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『むはの哭く夜はおそろしい』の表紙画像
タイトル
むはの哭く夜はおそろしい
かな
むはのなくよはおそろしい
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
書きたい本・書いてきた本 / ホネ・フィルム宣伝騒動記 / 花について (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
「むは」的読書の日々だった!という帯キャッチで手にとろうかという人がどれほどいるのか知らないが、そういうテンションのエッセイ集。この中で何度か触れている、SF三部作の続編を書きたいという話、早く頼むよ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント