椎名誠『時にはうどんのように』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『時にはうどんのように』の表紙画像
タイトル
時にはうどんのように
かな
ときにはうどんのように
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
二二二回記念 / 温泉ばなし / お笑いフーセン玉 (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
いつまで続くのか新宿赤マントシリーズ。「ときにはあついあついだし汁の中でじっと静かにからみあっていたい」という帯とタイトルがイカしてる。などと言いながらもうコメントすることもない相変わらずのエッセイ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント