椎名誠『旅の紙芝居』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『旅の紙芝居』の表紙画像
タイトル
旅の紙芝居
かな
たびのかみしばい
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
沈下橋の記憶 / 痛快面白鳥 / 川ぞいの町で (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
著者の「写真物」は文章が少なく寂しい想いをすることもあるのだが、これはたっぷり。読ませつつも写真を殺さない良いバランスなんじゃないかな。石垣島にモンゴル、アルゼンチンとめまぐるしさは相変わらずながら。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント