椎名誠『鍋釜天幕団ジープ焚き火旅 ― あやしい探検隊さすらい篇

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『鍋釜天幕団ジープ焚き火旅』の表紙画像
タイトル
鍋釜天幕団ジープ焚き火旅
かな
なべかまてんまくだんじーぷたきびたび
副題
あやしい探検隊さすらい篇
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
覆面男とトランシーバー / でかテントと火吹き男 / 無人島ハシゴ旅 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
これまでの「あやしい探検隊」を振り返る「天幕団シリーズ」第二弾。今回は目黒と対談をしながら「北へ」「不思議島へ行く」などのエピソードを検証。ジープは出てこないが焚き火はいっぱいだ。歌え踊れ、火を吹け。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント