沢野ひとし/木村晋介ほか『沢野字の謎』

現代文学100字レビュー

作品情報

沢野ひとし/木村晋介ほか『沢野字の謎』の表紙画像
タイトル
沢野字の謎
かな
さわのじのなぞ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
激戦の地区ブロックを勝ち抜くコピーは何か / 意味不明のコピーに審査員は頭をかかえる / 予選リーグに残ったのは六十点だった (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
イラストレーター沢野のコピーライターとしての輝くセンスを皆で検証する座談会番外モノ。絵的にキレイなものから本人にも意味がわからないものまでトーナメント戦。「犬のクビワまで持っていった妻」なんて好きだ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント