島田雅彦『永劫回帰マシーンの華やぎ ― 変身の系譜学

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『永劫回帰マシーンの華やぎ』の表紙画像
タイトル
永劫回帰マシーンの華やぎ
かな
えいごうかいきましーんのはなやぎ
副題
変身の系譜学
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
肉体の言葉=言葉の肉体 / 円環の切断 / 多神教的華やぎ
評価
★★☆☆☆
レビュー
講演を採録したもの。ニーチェ、フーコー、ドストエフスキーを取り上げ文学と哲学を論じている。作家が哲学を分かり易く噛み砕いたというものではなく淡々と語るのみ。それは著者の真面目さを示すものなのだろうか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント