原田宗典『東京トホホ本舗』

現代文学100字レビュー

作品情報

原田宗典『東京トホホ本舗』の表紙画像
タイトル
東京トホホ本舗
かな
とうきょうとほほほんぽ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第一章 東京トホホ本舗 店主前口上 / 第二章 苦手だからトホホなのか、トホホだから苦手なのか / 第三章 昔は随分とトホホだった (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
ありあまるトホホな毎日。パーティでエビをすっ飛ばしたり、国家コーラと思いこんでいたりして、激しい困惑へ至るエッセイ。情けなさを肯定しながら力弱く呟く後姿は一つの「若者の代弁者」だったりしたのだろうか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント