清水義範『パスティーシュと透明人間』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『パスティーシュと透明人間』の表紙画像
タイトル
パスティーシュと透明人間
かな
ぱすてぃーしゅととうめいにんげん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
言葉と物語 / 名古屋と旅 / 手あたり次第 (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
これまで照れからか等身大のエッセイを書いてこなかった著者だが (エッセイのパロディを除けば)恐らく初のエッセイ集。言葉と物語について、もちろんパスティーシュということについて、そして名古屋について語る。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント