椎名誠『走る男』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『走る男』の表紙画像
タイトル
走る男
かな
はしるおとこ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
走る男
評価
★☆☆☆☆
レビュー
久々の超常小説なのだが冒頭の逃走シーンが書きたかっただけか。性急な謎解きはともかく目的を忘れたようなサバイバルは楽しげ。廃墟ファンならこの生活もいいかも。犬声「くわすです」がずっと耳に残る。野田知佑?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント