吉田修一『東京湾景』

現代文学100字レビュー

作品情報

吉田修一『東京湾景』の表紙画像
タイトル
東京湾景
かな
とうきょうわんけい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一章 東京モノレール / 第二章 品川埠頭 / 第三章 お台場から (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
長編恋愛小説。ブームに乗って薄味なの書いちゃったかとも思う装丁だが主人公を追い越しそうになる小説内小説などそれなりの癖はある。心象描写はこれまで以上にベーシックなので一般受けし易しい作品には違いない。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント